タブレットでノマドする時にキーボードは何がいいか

スポンサーリンク

かわんです。

本日からメガネを使っています。かなり快適ですなぁ。視界良好です。実は初めてのメガネです。

家族からは似合っていると言われてます。良かった感じです。

さて、今日はタブレットでノマドをする時にキーボードは何が良いかというお話です。

早速行ってみましょう!

Bluetooth キーボードを使う

タブレットでBluetoothキーボードが使えますが、Bluetoothキーボードを使えばOKです。Amazonで沢山販売されていますので、良さげなものを選びましょう。

僕はBluetoothキーボードが大好きで様々なBluetoothキーボードを使ってきましたがこれといって良いのは無かったです(笑)。

僕の場合、試し打ちをしないで買ったので失敗の嵐。Bluetoothキーボードが欲しい方は試し打ちすることをおすすめします。

なお、Bluetoothキーボードの場合は電池を交換したり充電しないといけない場合があります。これが面倒ですね。

個人的には電池タイプがいいですが。充電は手間です。

ソフトウェアキーボードを使う

ソフトウェアキーボードを使う方法があります。最近、好んで使っています。僕の場合、iPadでソフトウェアキーボードを使っているのですが、かなり快適です。

ソフトウェアキーボードとは画面に表示されるキーボードです。iPadの場合、画面半分がキーボードの領域となりますが、大きな問題にはなりません。

打鍵音がしないですし図書館など静かな環境でも問題ありません。

ただ、ショートカットキーが使えないのが難点か。ま、iPadでソフトウェアキーボードを使っているとあまり問題はないのかなと。

Bluetoothキーボードの場合、画面タッチが面倒ですが、ソフトウェアキーボードであれば画面上に常に指があるので問題ありません。

かなり便利ですよ。ただ、タブレットの画面サイズによってはソフトウェアキーボードが使いにくいかと思います。

僕のタブレットは12.9インチiPad Proなので、キーボードが広くて良い感じです。

ケース1体型キーボードを使う

ケース1体型キーボードはタブレットとセットになるので、持ち運びがしやすいです。

僕はiPadでケース1体型のキーボードを使っていたことがあります。でも、ケースの重みがあるのでタブレットが重くなる事態に。

なので、ケース1体型のキーボードを使うのはやめました。

そもそもキーボードは必要か

そもそもキーボードは必要なのか。あまり文字打ちしないならソフトウェアキーボードで充分です。

Bluetoothキーボードやケース1体型キーボードはタブレットで文字打ちしまくる方に最適となっています。

あと、キーボード代をケチりたい方にソフトウェアキーボードがおすすめです。

ソフトウェアキーボードであればお金がかからないですし。

ソフトウェアキーボードは打鍵感がなくて打ちにくいですが、ま、慣れれば問題ないですよ。

この記事はiPadのソフトウェアキーボードで書いています。

ノマドでもソフトウェアキーボードを使います。もちろん、家でもですけどね。

まとめ

という感じでタブレットでノマドする時におすすめするキーボードはソフトウェアキーボードです。

先程も書いたようにタブレットの画面サイズによってはソフトウェアキーボードが使いにくいと感じる場面も。

個人的にはソフトウェアキーボードを使ってみてダメならBluetoothキーボードやケース1体型のキーボードを買えば良いでしょうって感じです。

僕は、どんな場面でもソフトウェアキーボードを使いますけどね。

ソフトウェアキーボードが最高だと思ってますんで(笑)。

今日はここまで。

それではまた!