ブログ記事の文字数は何文字が最適なのか

スポンサーリンク

かわんです。

昨日は飲み会でした。すき焼きからの牛しゃぶって感じで(笑)。ま、楽しいひと時を過ごしました。

さて、今日は気になること。それはブログ記事の文字数は何文字が良いかって感じです。

早速行ってみます!

文字数は関係ない?!

僕の場合は1000〜2000文字程度書きます。前は1000文字未満。だいたい、800文字くらいでした。

でも、マインドマップを作ってからブログを書くと自然と1000文字以上になります。

マインドマップを作ることにより、書きたいことを洗い出すので、思い付きで書くことはなくなりました。

マインドマップの作成は面倒ですが、マインドマップを作ることによりブログ記事の執筆が捗ります。

個人的に、伝えたいことを書いていたら、自然と文字数が多くなります。

その結果、読者の有益になる記事に仕上がります。多分・・・

Googleさん的には何文字以上を推奨しているという事はないらしいです。

ただ、Googleさんの検索上位に表示されている記事は長文が多いです。

しっかりと文字数を数えた訳ではありませんが・・・

なので、文字数が少ないよりは多い方が良いのかという印象。あくまで僕の意見ですが・・・。

個人的に、内容が伝われば良いとは思っています。しかし、一般的に文字数が増えると思うので、自然と長文になるかと思います。

結局のところ、僕が書く文字数はGoogleさん的にどうなるのかって感じはします。

しかし、忘れてならないのは読者さんのこと。Googleさんに向かって書くのではありません。

あくまで、読者さんの役に立つような記事を書くべきです。

僕自身、ここがまだ甘くて誰得な記事ばかり書いています。

ただし、お役立ち記事も沢山書いているので、アクセス数は悪くありません。

あくまで、僕基準で考えた時です。毎日3桁のアクセスがあります。とりあえず、4桁を目標にゴリゴリと書いています。

結局のところGoogleさんにしか分からない

結局のところ、推奨の文字数はGoogleさんにしか分かりません。

ただ、過去に長文が推奨されていた事があるそうです。

先程も書いたように、Googleさんの検索上位の記事は長文になっている事が多いです。

ま、僕の場合、長文記事だと目次で悟った場合は、離脱しますけどね(笑)。

もうちょっと纏めて文字数を少なくしてくれないかなぁという感じはします。

あと、無駄に長いのはどうかと思います。ダラダラと書くよりはコンパクトに纏めた方が読者は読みやすいと思っています。

あくまで、読者の役に立つ記事を書く。文字数は関係ないと個人的には思っています。

まとめ

ここまで1207文字ですが、サクッと書きました。こういう感じで、伝えたいことを書くと自然と文字数が増えます。

あくまで、読者に伝えるには何文字必要かって感じはしますね。

文字数に気を取られ、肝心な記事の内容を置き去りにするのはどうかと思います。