iPadでライティングは出来るか

かわんです。

右目が疲れています。うーん・・・目薬を使おうかなと。スマイル40っていう目薬。一瞬効くけど直ぐに元通りって感じです。眼科に行かないとダメかなぁ・・・。

さて、今回はiPadでライティングが出来るかって話です。結論から言うと、ほぼ問題ないという感じです。

iPadでライティングは出来るか

先程書いたように、iPadでライティングはほぼ問題ないです。

適当なキーボードを使えばOK。あと、iPadにはソフトウェアキーボードが搭載されているのでBluetoothキーボードを使いたくないって方はソフトウェアキーボードを使えば良いかと。

僕の場合、基本的にはBluetoothキーボードを使いますが、今はソフトウェアキーボードを使っています。

ソフトウェアキーボードは打鍵感が無くて打鍵音もしないのでお気に入りです。

ただし、ソフトウェアキーボードはショートカットキーが使えません。なので、不便と感じる場面も。

ショートカットキーを使いたい方はBluetoothキーボードを買いましょう。

クラウドソーシング系は難しい?

僕の場合、クラウドワークスを使っていて、週に何度かオファーが来ます。しかし、大部分はパソコン必須な場合が多いです。

クラウドソーシングでライティングをしたい方はiPadを使うのはやめた方が良いでしょう。

ただ、探せばiPadでライティング出来る案件があるかもですので、気になる方はチェックすればいいと思います。

ブログの執筆であれば大丈夫

メインの使い方ですが、ブログの執筆程度であれば簡単です。個人的に、ブログの執筆であればiPadで充分という感じです。

僕のは12.9インチiPad Proなので、画面が広くて良い感じです。

先程書いたソフトウェアキーボードを使っていても画面が狭くなる感じはありません。

さらに、2つのアプリを同時に表示出来ます。調べ物をしながらブログの執筆が出来る訳です。

かなり便利ですよ。とは言いつつ、パソコンだったらさらにブログの執筆がさらに快適になるかも。

実は、我が家に唯一あるPCでブログの執筆をしてみましたが、iPadと変わりませんでした。

なので、iPadでブログの執筆をしています。

まとめ

iPadでライティングは出来ないことはないです。先程述べたブログの執筆であれば全く問題なし。

ただ、お使いのブログサービスによって使い勝手は異なるかも。

僕は、はてなブログを使っているのですが、何ら問題ありません。

お使いのブログサービスで公式アプリがあれば、試しにiPadで使ってみても良いかもですね。

という感じで、iPadでライティングは出来なくはないという感じでした。