iPadでブログを書く作業時間を短くする方法

スポンサーリンク

f:id:Kawan0116:20190805111546j:plain

かわんです。

僕はiPadでブログを書いているのですが、iPadでブログを書く作業時間を短くする方法を考えてみたので、最後までお読み頂けると嬉しいです。

ネタ集めを効率的に

ブログを書くにはネタが必要です。日記や雑記ならネタ集めの必要がないので楽ですね。僕も、時々日記や雑記を書きます。

そうでない場合は、GoogleやTwitterでネタを集める必要があります。僕は、ほとんどGoogleでネタ集めをしています。

マインドマップを作る

ネタ集めが終わったらマインドマップを作ります。頭の記憶で充分という方は、マインドマップを作らない方がブログを書く作業時間を短くすることが出来ます。

僕はアホなのでマインドマップを作ります。頭の記憶が何かの拍子に記憶が吹っ飛びます。

なので、僕の場合は、マインドマップを作った方が良いと判断しています。

適切なキーボードを使う

iPadでは様々なキーボードを使えますが、適切なキーボードを使う必要があります。ブログを書く作業時間を短くするには良さげなキーボードを使いましょう。

なお、タッチタイピングが重要です。キーを見ないで打つ練習をしましょう。

個人的にはブログを書きながら練習した方が良いと思います。

ブログを書けてタイピングの練習が出来る。一石二鳥だと思っています。

音楽を聞く

これは人によって異なりますが、音楽があるとテンションが上がっていいです。ブログを書くのが捗ります。僕はAppleミュージックを使っています。有料ですが満足しています。

音楽の波に乗って軽やかにタイピングしていきましょう。

音楽の聞き方なんですが、イヤホンを使います。 Bluetoothスピーカーを持っていますが殆ど使いません。

耳栓をする

音楽で気が散る場合は、耳栓をすると良いでしょう。最近は耳栓を付けてブログを書く機会が多いです。ブログを書く作業時間を短くするには集中力が必要です。

部屋を変える

部屋を変えるとブログを書く時間を短くする可能性があります。特に行き詰まった時などは部屋を変えると良いです。

新鮮な気持ちになって良い感じです。きっとブログを書く作業時間を短くする事が出来るでしょう。

場所を変える

例えば、マクドナルドなどのファストフード店やスタバなのカフェなどでブログを書いてみましょう。

部屋を変える同様、新鮮な気持ちになってブログを書くのが捗る可能性があります。その結果、ブログを書く時間を短く出来る可能性があります。

ただ、それらの場所はお金がかかります。マクドナルドであれば低価格で財布に優しいかと思います。

ここ最近は行っていませんが、マクドナルドに行っていた時、いつもアイスコーヒーのMサイズを買っていました。

確かクーポン利用で120円だったはず。かなり安いです。

ただ、30分が限界かなって感じでした。店員さんの目が気になって・・・。

なので、僕の場合は落ち着かないでブログを書いていた為、ブログを書く作業時間を短くする事は出来ませんでした。

僕のブログを書く作業時間は?

僕の場合、1記事大体1.5時間です。ネタ集めやマインドマップの作成も含みます。

個人的には1時間ほどでブログを書きたいと思っています。

ではどうするのか?答えはBluetoothキーボードになります。

僕の場合、iPadのソフトウェアキーボードを使っていましたが打ち間違いが多いのでBluetoothキーボードを使うことにしました。

ソフトウェアキーボードは好きなんですが、ブログを書く作業時間を短くしたいと思ったのです。

Bluetoothキーボードを使うことにより、ソフトウェアキーボードより文字打ちが速くなって捗ります。よって、ソフトウェアキーボードは使いません。

まとめ

以上がiPadでブログを書く作業時間を短くする方法です。

やはりポイントは文字打ちになるかと思います。上で書きましたが、タッチタイピングしないと短くする事は難しいかなと。

ネタ集めをしてマインドマップを作りサクッと文字打ちすればブログを書く作業時間を短くすることが出来るかと思います。

iPadでブログを書く作業時間時間を短くしたい場合はお試し下さいね。