【ブログサロン】2名の生徒さんに指導中

スポンサーリンク

かわんです。

ブログサロンを運営してて2名の生徒さんがいます。今日はアクセスアップの方法を伝授しました。LINEで物凄い長い文章を書いた。何度も(笑)。

生徒さんの反応はない。理解しているのかどうか分からないけど、既読付いてるし、一応は読んでくれてるみたい。理解度は不明。対面だと表情で理解しているかどうか分かるけど、LINEでは分からないね。

あと、こっちが真剣に書いても流し読みされてたらアウトだしね(笑)。いちいち「理解した?」なんて送らないしね。

ブログサロンの運営は難しい

生徒さんに対してつい熱くなってしまうのだが、今後はクールに行きたい。ノウハウを全て伝授したのであとは実行してもらうだけ。実行すれば新たに疑問点が出てくるし質問がきたら答えるよう方針に変換だ。こちらから言うことがあれば、またLINEで長文になるけどお伝えしようと思っている。

問題なのは、生徒さんに応じて最適なアドバイスが出来ているのかという点。2名とも初心者というくくりであるが、差が出来たら生徒さんに応じて対応しないとね。

ビックリなことに、生徒さんのブログを知らない(笑)。ブログ記事を読んでアドバイスしても良いんだけど、アドバイスされると思ったら生徒さんの荷が重くなるのではないかと思っているのだ。僕にチェックされるって身構えるよね。それは申し訳ないと思っているのだ。

なので、生徒さんのブログを知らない(笑)。

ま、何か問題点があったら相談されるだろう。ぶっちゃけ、生徒さんのブログをチェックするほど時間はないんだ(笑)。なので、今のままで行く感じだ。

まとめ

生徒さんの既読スルーを見ても、本当に理解しているか不安。一言で良いから何か欲しいね。例えば

  • 了解
  • 分かった

とかね。それが一切ないので、不安ではあるが。返事くれって言っても良いけど、これに関しても既読スルーされるかも知れないので(笑)。なので、何もしない。

何かあったら生徒さんからLINEが入るでしょう・・・。

今日はここまで。

それではまた!