【レビュー】2年間、iPad Proでブログを書いてみた感想

スポンサーリンク

f:id:Kawan0116:20190727171452j:plain

かわんです。

ブログ記事のほとんどをiPad Proで書いてきました。今日は、2年間iPad Proでブログを書いてみた感想を書きたいと思います。

ブログの執筆環境

ブログの執筆環境はもちろんiPad Proです。iPad Proには様々な種類がありますが、僕は12.9インチiPad Pro(初代)を使っています。キーボードはかなり迷いましたが、ロジクールのケース一体型キーボードを使っています。元々はスマートキーボードを使っていたのですが、故障して使えなくなりました(笑)。

テキストエディタに関してはDraftsを使っています。シンプルなエディタで気に入っています。いくつかテキストエディタを使ってきましたが、Draftsで落ち着きました。

写真編集に関しては、標準の写真アプリで編集しバッチリサイズ2を使って写真のリサイズをします。自分で撮影した写真の場合は、iWatermarkを使って透かしを入れています。

僕の場合、基本的にアイキャッチを配置しません。アイキャッチって邪魔だと思うので(笑)。よって、アイキャッチを作る為のアプリを使いません。

どうしてもアイキャッチを入れる場合は、フリーの画像サイトからDLして使ったり、自分で撮影してアイキャッチにします。

ネット環境は

僕が持っているiPad ProはWi-Fi版です。自宅では光回線があり、Wi-Fi環境があるので問題ありません。ノマドでiPad Proでブログを書く場合は基本的にオフラインです。しかし、どうしてもオンラインにする必要がある場合は、あまり使いたくないですがフリーWi-Fiを使います。

記事の公開は

Draftsでブログ記事を書いたら、ブログの管理画面の新規投稿画面にコピペします。そして、画像の挿入をして公開という形になります。特に難しい事ではないですね。

100%iPad Proだけでブログを書ける

僕の場合、パソコンを持っておりませんのでiPad Proをパソコン代わりに使っています。2年間、この生活を続けていますが全く問題ないです。たまにはパソコンが欲しくなりますが、iPad Proで問題ないのでパソコンを買ってはいません。

仮にiPad Proが壊れたらどうするか。1番良いのはパソコンを買うことですが、パソコンは価格が高くて買えないので、無印iPadを買います。iPad Proが良いですが、価格が高くて買えないので無印iPadにします。無印iPadであれば、今使っているアプリをそのまま使えますので。

まとめ

iPad Proはサクサク動くのでストレスがありません。動作がモッサリすることもないですからね。僕の場合、朝から寝る直前まで使っているので、かなり酷使しています。

寿命はいつになるのか分からないですが、今後も長く使っていければと思っています。