作業用BGMはラジオが最強である理由

スポンサーリンク

かわんです。

今日から自分に期待しないで生きていく事にします。どうせ裏切られるしね。良い意味で裏切られると嬉しいのですが(笑)。まぁ、それは無理だと悟りました。今は、ひたすら「自分に期待しない」と念仏を唱えています。

さて、作業中に何らかの作業用BGMを聞いています。圧倒的に音楽が多いかなという感じです。でも、音楽はやめてラジオを聞く事にしました。ラジオはソニー ICF-P36を使っています。

コンパクトですし場所を取りません。机の片隅のちょっとした空きスペースに置けます。感度は、まぁ、悪く無いかなと思いますが、聞きたいラジオ局のラジオを聞けないのは痛いかなって感じで思っています。

なお、エコードットでもラジオを聞けますが、電気代がかかるので使っていません。ラジオは電池駆動なので電気代はかかりません。まぁ、強いて言うなら充電電池を充電する時は電気代がかかるって感じですかねぇ〜。多分、微々たるものであるとは思います。

音楽だけではなくて

ラジオの場合、喋りやCM、音楽などを聞く事が出来ます。バランスの取れた構成となっていて飽きることがありません。作業用BGMとしてラジオは最適です。

お風呂でも聞きたい

ソニー ICF-P36に防水性能はないので、お風呂で使うと壊れてしまいます。よって、お風呂でもラジオを聞きたい場合は、防水のラジオを買う必要があります。

お値段がそこそこするので、買えないですけどね(笑)。でも、買うかも知れないです。いや、欲しい(笑)。

まとめ

作業用BGMはラジオで決まりって感じです。しばらくの間はラジオを作業用BGMとして使っていきたいと思います。