従兄弟にアドバイスしてバスを釣らしてあげた話

スポンサーリンク

過去にバスプロを目指して活動していたのでバス釣りには詳しいです。海釣りはやらないですね。バスが好きです。あ、乗り物のバスではないよw

で、本日、従兄弟はバス釣りに行っているみたいで釣れないとLINEが来ました。地形を大体教えてもらって、そこに投げれば良いよぉ〜。ルアーはスピナーベイトがおすすめってLINEした。

そしたら、ホンマに釣れたw。まじっすかって感じで。僕はその場に行ったことも無ければ釣りもしたことがない。従兄弟から大体聞いてアドバイスしたら釣れた感じだ。

俺、天才やんw

一緒に釣りをしていれば、もっと釣らして上げたかも。遠方に住んでるし、一緒に釣りは行けないのだけどね。一緒に釣りに行く話はしているが、実現しそうにない感じだ。

僕が出向く必要があって、ぶっちゃけ面倒である。ホンマにバス釣りがしたいなら、地元のフィールドでバス釣りをする感じになるかと思う。

ただね、僕の場合、バスに触りたくないんだw。生臭いしね(笑)。

バスプロを目指している時は、生臭いのが釣れた証だってことで嬉しかったけど。今は無理だ(笑)。

あと、ルアーが変なところにかかっていたら取るのに一苦労である。特に飲み込んでいる場合は、取るのがホンマに面倒である。

最大の嫌なところは、バス以外が釣れた時。ブルーギルやニゴイ、ナマズが釣れることがあるんだけど、気持ち悪くて持てない(笑)。魚に触らないで針を取るってのはかなり苦労するんだ。

そんな理由があるので、僕はバス釣りをしない感じである。どうしてもバス釣りがしたい場合はゲームで。あるかどうか知らんけど(笑)。

そんな感じで、ガイドで釣らしてあげたのはかなり嬉しいなぁ・・・。もちろんボランティアでガイドしたよ。現地でガイドするんだったら、お金取るけどね(笑)。

おしまい。