USBキーボードを買っちゃった

スポンサーリンク

冷蔵庫の中で味ぽんが漏れて掃除が大変だったかわんです。

味ぽんの容器の栓がちゃんとしまってなくてトレイに盛大に漏れてました(笑)

味ぽんをトレイにかけたって美味しくも何ともないんだけどね(笑)。

さて、最近、iPadでホームページを作ってます。こんな感じに仕上がってます。

まだ完成ではないですが、面白おかしく作ってます。

ホームページを作る時はHTML/CSSでコーディングします。

キーボードはMagic Keyboardを使ってたのですが、キーが小さいので打ちにくい。

なので、デスクトップPC用のキーボードを買っちゃった。

僕の場合、iPadでホームページを作るのですが、アダプタを使えばUSBキーボードが使える場合があります。

僕のはサンワサプライのUSBキーボードなのですが、何ら問題なく使用することが出来ています。

アダプタは別途買う必要がありますけどね。

カラーはブラックとホワイトがあるのですがiPadのベゼルに合わせてホワイトをチョイス。

色に統一感があって良い感じです。

US配列ではないので

元々、Windowsパソコン向けに作られているのでUS配列ではありません。

僕は長らくの間US配列を使ってて違和感ありまくり。

日本語は問題なく打てるのですが、記号を打つ時に戸惑います。

慣れの問題ですね。頑張って使いこなせるようにします。

キーの押し込みが深い

Magic Keyboardはキーの押し込みが浅いですが、今回購入したキーボードは押し込みが深いです。

好みが別れそうですが、僕は好きですよ。

僕、キーを強く押し込むタイプの人間なのでかなり満足しています。

外に持ち出すことは出来ないが・・・

素材はプラスティックで軽いのですが、フルサイズのキーボードなので持ち運びは難しいです。

なので、自宅限定で使う事になります。

ま、それで良いです。自宅でホームページを作る方が圧倒的に集中出来るので・・・。

バッテリー切れの心配なし

Magic Keyboardはバッテリー式です。バッテリーが無くなったら充電する必要があります。

今回購入したUSBキーボードは充電の手間がありません。

かなり便利じゃーって感じです。

要らんキーがたくさん

キーボード上部にはファンクションキーがありますが、全く使えません。

あと、矢印キーの上にあるキーも使えません。

要らんキーが沢山(笑)。

1000円以内で購入出来るキーボードなのでコスパが高い

僕のは973円で購入。かなり安いっす(笑)。こだわりが無ければこれで十分です。

とりあえず、まともに打てればそれでOK。

たまにiPadとの接続が不安定になることがありますが、直ぐに復旧するので問題ないです。

ま、直ぐに壊れても973円だし被害は少ないかと思ってます。

まとめ

キーボード大好き人間なので様々なキーボードを使ってきました。

実は2度目の購入なんです。1度目のやつは気に入らなくなって捨てました(笑)。

しかし、後悔したので再び購入。安いので簡単に買えます。

今回こそは愛用したいと思ってます。

おしまい。