もう迷わない

スポンサーリンク

毎週木曜日は掃除当番です。リビングから個室、トイレまで全部掃除します。特に面倒なのがトイレ掃除です。

なんやかんやで掃除に費やす時間は40~50分。ホテル暮らしだと掃除なんてしなくて良いし、掃除にあてる時間を他のことに使えますね。

ま、ホテル暮らしは無理やけど。

そんな感じでかわんです。おはこんばんわ!

ここ最近、迷っている事があります。

iPadで使うキーボードは何が良いかなって。

Magic Keyboardにするかソフトウェアキーボードにするべきか。

Magic Keyboard

Magic Keyboardの1番のポイントは打鍵音がうるさいこと。Magic Keyboardの打鍵音は静かって言われてますが、個人的には???

昔買ったエレコムのキーボード方が静かやで。この辺りの評価は人によって異なりますが、個人的には受け入れられない。

Magic Keyboardは打鍵感があって打ちやすくショートカットキーが使えて便利。

あ、Magic Keyboardでなくてもキーボードであればショートカットキーが使える事が多いです。

キーボード界のエリートですが、個人的にはあまり使いたくないですね。

バッテリー持ちも良くて、1ヶ月ほど前に購入したのですが、1度も充電していません。

まぁ、あまり使ってないのが原因ですね。多分、長く使って2時間程度。購入した日に使ったくらいですね。

あとは、20~30分で使用をやめているので、充電をする必要が無いのですね。それでもバッテリー持ちは良いかと思います。

ソフトウェアキーボード

ソフトウェアキーボードの目玉は静音キーボードであるという感じ。図書館などの静かな環境で打鍵音を気にする必要することなくタイピングが出来る点。

僕、ここを最も重視。週に何度か図書館を利用してPC利用ブースで作業してます。でも、パソコンを使っている人を見たのは数回。

派手な打鍵音だったなぁ・・・

まぁ、PC利用ブースなのだから良いのですが、それでも僕は気になるので打鍵音を重視しています。

Magic Keyboardは図書館でノマドをやめた時。やめないうちはソフトウェアキーボードを使うぜ的な感じで。

ただ、ショートカットキーが使えないのは痛い・・・。Magic Keyboardというかキーボードはショートカットキーが普通に使える。

でもね、iPadはタッチデバイスなので、大きな問題にはならないの。問題があったらソフトウェアキーボードの使用はやめますね。

ぶっちゃけ、クッソ打ちにくいソフトウェアキーボードですが(笑)。

ただ、ソフトウェアキーボードはiPadに内蔵されていますので、持ち運びはiPad単体でOK。荷物がかさばる事はないね。

あと、ソフトウェアキーボードを使うと目立ちにくいです。この点も気に入っています。

ソフトウェアキーボードは打鍵音がしなくて目立ちにくい。この2点が気に入ってます。

何だかんだ言って、結局ソフトウェアキーボードが好きって感じですね(笑)。

もう、迷わんとこ。ソフトウェアキーボードで行く。

ただし、僕のは12.9インチiPad Proです。画面が大きいのでソフトウェアキーボードが使いやすいですが、他のiPadシリーズでは使いにくいかも。

そのような場合はキーボードを買う事になるでしょうね。

Amazonなどで良さげなキーボードを探すと良いでしょう。

まぁ、iPadで文字打ちをあまりしないのであれば、キーボードはいらないです。

僕は、ブログの執筆でソフトウェアキーボードを使ってます。

1記事1500~2000文字書きますが、何ら問題は・・・

あります(笑)。とにかく打ち間違いが多いです。キーをチラ見すると軽減されるのでブラインドタッチはしていません。

これでも打ち間違いしますけどね(笑)。相性が悪いのかなぁ・・・。

ソフトウェアキーボードはトータルで2ヶ月ほど使ってますが、改善されないのでやっぱり相性が悪い?

まぁ、頑張って使いこなせるようにします。

まとめ

この記事はソフトウェアキーボードで書き上げましたが、中々苦労しました。でも、ソフトウェアキーボードが好きなのでテンションは上がりまくり(笑)

もう、迷わずにソフトウェアキーボードでブログを書きます。

おしまい。