iPhoneのテザリングをやめた話

スポンサーリンク

かわんです。

腹痛が治らない。トイレと友達さ(笑)。今日、ホントは内科に行かなあかんけど行けない。道中、お腹が痛くなりそうなので行かない。

高血圧なのだけど、まだお薬があるので今日は行かなくても良いかなと。

さて、iPadはWi-Fi版。家はネット環境なので問題ないけど、ノマドでネットをするならネット回線を何とかしないといけない・・・。

なので、スマホのテザリングを使っていたけど止めることにした。

テザリングは月に500円かかる

まぁ、ビックリするほど高くはないですね。

多分、前回の記事で書いたと思うけど、500円にちょっとだけ上乗せすると大好きなダブルチーズバーガーセットを買えます。

こっちにお金を払う方が幸せになれます。

ちなみに、auを使ってます。テザリング中も回線が不安定になることなく使えてました。

ただ、問題点があります。僕の場合、ブログで使う写真はiPhoneで撮ってiPadに転送するのです。

家ではWi-Fi環境なのでiPhoneで写真を撮ったらiPadに自動で転送されます。

ところが、テザリング中は無理です。結局、ノマドでブログを書いて、公開は家に帰って写真を転送してごにょごにょして公開します。

僕としてはノマドで書いた記事はノマドで完結させたいと思っているので、これは嫌だなと。

iPadを持ち運びしたくない

僕のは12.9インチiPad Proです。初代なので700g近くあります。

まぁ、持ち運び出来なくはないですが、持ち運びする度に「こいつ、重いなぁ・・・」って思ってました。

まぁ、僕の場合はBluetoothキーボードを使わないので12.9インチiPad Proのみの重さだけで良いのですが。

仮にBluetoothキーボードも持ち運ぶとなると1kgに迫る勢いだね。

MacBookより重くなるやんという感じです。それならば、MacBookが良い(笑)。

勝手な想像ですが、12.9インチiPad ProよりMacBookの方がスペックが良いと思ってますんで(笑)

iPhoneだけで十分

テザリングにお金をかけなくてもiPhoneで十分やなと。

iPhoneであればネットに繋がっていますし、テザリングをしなくて良いです。iPhoneは常に回線に繋がってますしね。

また、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアの無料Wi-Fiが使えますしデータ通信量を気にせず使う事が出来ます。

さらに、キーボードを使うと文字打ちが快適になります。まぁ、僕は使わないですけどね(笑)。

キーボードを使ったら負けやと思ってますんで(笑)。

iPhoneには便利なフリック入力があります。かなり快適。

まぁ、僕はブラインドタッチが出来ますのでキーボードを使った方が文字打ちは速いと思います。

でも、キーボードを使うとiPhoneを操作する際に手に取る必要がありますので面倒です。

僕の場合、Drafts(テキストエディタ)とMindNode 5の行き来を頻繁にします。

アプリの切り替えの度にiPhoneを手に取るのが面倒です。

フリック入力であれば、iPhoneを手に持っているのでアプリの切り替えが簡単です。

iPhoneでキーボードはいらない!

1番良いのは持ち物が軽いという感じです。iPhoneであれば、ズボンのポケットに入れるだけでオッケー。

モバイルバッテリーが入る小さなカバンがあると便利。

僕はホームセンターで売ってたカバンを購入して使ってます。

確か3000円ほどやったかと。イオンでカバンを見ましたが、「これ良いやん!」と思うモノは5000円ほどしてました。

貧乏人の僕には買えない(笑)。まぁ、ホームセンターのカバンで満足してます。

末永く使ってこ。

まとめ

1日中、iPhoneを見るのはシンドイなぁ(笑)。大画面iPhoneが良いなぁ。

機種変更する時は画面サイズに注意しよう。確か、プラス版は画面が大きいはず。

速攻で機種変更すると良いかもだけど、初期設定が面倒なので、このまま行く感じ。

僕のはiPhone7なのだけど、まだまだ使えます。バッテリーが劣化を始めているけど・・・。

まぁ、もう少し頑張れ!

おしまい。