図書館でノマドして分かったこと

スポンサーリンク

フリーランス引きこもりブロガーのかわんです。

本日図書館でノマドをしました。

今日は図書館でノマドして分かった事を書きたいと思います。

思ったより騒ついている

図書館はかなり静かなイメージがありましたが、色んな音が鳴ってます。

  • 新聞をめくる音
  • 足音
  • ペンで書いている音
  • 職員と利用者のしゃべり声
  • 番号札X番のお客様~という謎の喋り声

あまりにシーンとなってると音に敏感になりますが、まぁまぁ音が聞こえるので神経質になる必要は無かったです。

利用料無料は嬉しい

図書館の利用料は無料です。嬉しいですね。

ただ、僕の場合は電車を利用する必要があって往復で380円かかります。毎日行くのは辛いかな?そんな感じで思ってます。

380円払うのだったら、近所のマクドナルドで120円のコーヒーを飲むわって感じです。

マクドナルドは徒歩7~8分で到着出来るので。まぁ、雰囲気的には図書館の方が良いのでしばらくの間は図書館に通おうかと思ってます。

とりあえず、明日はマクドナルドに行くけどな(笑)

居心地は良かった

PCブースの端っこの席に座ったので居心地が良かったです。端っこを好む僕としては良い感じ。周辺に女の子が来て、何故か意識してしまったな(笑)。

その女の子はノートに必死こいてシャーペンかペンか分からないですが書いていました(笑)。

PCブースで自習はあかんよって書かれていますが、「そんなの関係ねぇ!」って感じですかね。

まぁ、あまり影響ないですが・・・。

パソコンを使った方はいなかった

バリバリのビジネスマンやスーパーOLさんはいませんでした(笑)。平日の真昼間にいるかーって感じですけどね(笑)。

なので、パソコンを使っている方は1人もおらず。週末に行くとパソコンを使っている方を見かけるかも。週末は休みって方もいるでしょうしね。

なお、僕でもパソコンは使いません。僕、iPadで仕事をしてますんで(笑)。

フリーWi-Fiがない

図書館にはフリーWi-Fiがありません。僕のiPadはWi-Fi版・・・。ネットが出来ない・・・。

ポケットWi-Fiもないぞ・・・。どーしよ・・・。

出した結論はスマホのテザリングです。これで解決。データ通信量を気にしながらネットをしました。

これで全然問題ないですね。かなり快適。まぁ、ブログを更新する時のみテザリングを使ったので、データ通信量は多くなかったです。

ソフトウェアキーボードは正義

iPadではソフトウェアキーボードを使ってノマドをしてました。

ソフトウェアキーボードは打鍵音がしないので静かな環境でも遠慮する事なく使えます。

しかし、画面をタッチするので「コトコト」と音が鳴ります。それでもキーボードの打鍵音に比べたら100倍マシ。

ソフトウェアキーボードは正義だと思いました。しかし、タイピングスピードが遅いので速くしたところ。タイピングの神様で頑張って練習します。

iPadでノマドをしている方はいない

パソコンのみならずiPadでノマドをしている方はいませんでした。iPadでノマドをしている時点でレアケース?

僕はかなりのレアじゃー(笑)。

ヘッドホンを付けて自分の世界に入る

図書館の騒音が結構気になってヘッドホンを付けて自分の世界に入りました。音漏れを気にして音量低めで(笑)。

図書館より自宅の方が静か

日中、自宅は母親と僕しかいません。なので、かなり静かです。

自室には空気清浄機があるので、その音だけ。図書館より静かです。

これは意外でした。図書館ってかなり静かって感じでしたので。

図書館には行かないかなって感じです。

まとめ

図書館でノマドはしないのかなって感じですね。自宅より図書館の方がうるさいですから(笑)。

僕、かなり静かな環境を好みます。自宅がベストですね。

まぁ、でも図書館も気に入ったのでちょこちょこと行きたいと思ってます。

おしまい。