リビングで仕事をしてみた。自室より捗るか?

スポンサーリンク

引きこもりブロガーのかわんです。

普段は自室にこもって仕事をしていますが、リビングで仕事をしてみたりしています。今日はこの辺りのお話をするのでお付き合い下さいね。

新鮮な気持ちになって良い感じ

新鮮な気持ちになって良い感じです。ただ、環境に馴染んでいないせいか落ち着きません(笑)。自分の家なのに何でかな?慣れたら問題ないのだろうか?

シーンとして静か

リビングには僕1人です。なので、シーンとしてて良い感じです。ただ、冷蔵庫の音はします。

ちなみにテレビは付けません。テレビを付けてしまうとテレビの方に気を取られますので。

マクドナルドより集中出来る

先日、マクドナルドに行きました。

マクドナルドより良いですね。マクドナルドは騒ついていて落ち着きませんから(笑)。

でも、マクドナルドでノマドはしますよ。雰囲気に慣れると問題ないと思ってますんで・・・。

コーヒーが150円(クーポン利用で120円)で飲めますし財布に優しいです。

実は図書館でもノマドをしようと思ってますが、図書館は電車で行く必要があって億劫(笑)。マクドナルドであれば歩いて行けるのでマクドナルドでノマドをしようと思ってます。

図書館ノマドはお預けだ(笑)。

打鍵音がする

ノマドはiPadで行うのですが、ソフトウェアキーボードを使っているので打鍵音を消しています。しかし、キーに触れると音は聞こえてきます。

具体的な音は「トントン」です。リビングは図書館に似た環境です。きっと図書館でも「トントン」という音が聞こえてくるかと思います。音に敏感なので図書館ノマドはやはり無理かなって感じです。

ただ、それでも普通のキーボードよりは音は静か。あまり気にしないのが良いのかなって感じです。

図書館はやめておく

上で書いたように図書館は電車で行く必要があります。ぶっちゃけ面倒(笑)。あと、駅から10分ほど歩かないとダメなので嫌だ(笑)。

なので、図書館はやめておく。普段は自室、そこに飽きたらリビングに移動。たまにマクドナルド。という感じでいきたいと思います。

ソフトウェアキーボードが良い感じ

iPadで仕事をしているのですが、キーボードはソフトウェアキーボードを使ってます。Magic Keyboardを持っていますが、使っていません。

本当はMagic Keyboardを使った方が文字打ちが速いです。しかし、僕はソフトウェアキーボードを使います。理由は単純で、ソフトウェアキーボードが好きだからです(笑)。

まとめ

しばらくの間は、リビングで仕事をしようと思ってます。飽きたら自室に行ったり。リビングと自室のローテーションって感じですね。

たまにマクドナルドに行ったりしたいと思います。

おしまい。