【レビュー】ソニーSRS-XB01を使ってみた感想

スポンサーリンク

フリーランス引きこもりブロガーのかわんです。

つい先日、ソニー SRS-XB01を買いました。こやつちょっと不具合があって、音量が一定になりませんorz。

音楽が変わると音量が上がります。これ仕様ですか?故障ですか?よく分からないわ。まぁ、ソニー信者だし許す。

さて、今日はソニー SRS-XB01を紹介します。スピーカーはいくつか使ってきましたが、1番良いBluetoothスピーカーになってます。先程述べたように音量が一定になりませんが(笑)

Amazonミュージックを使っていますが、iPad内に入ってる音楽で試しています。どうなる事やら・・・。

試したところ改善されなかったので、リセットボタンを押してみました。

ボタンは小さくて細いのでシャーペンを使いました。

その結果、治りました!!!一件落着。

ソニー SRS-XB01の音質

1番気になるのが音質ですよね。あくまで僕の印象です。

シャカシャカしてる

全体的にシャカシャカしてます。安っぽい音(笑)。モノラルスピーカーって感じですね。

僕的にはラジオのICF-P36に似た音質だと思ってます。

低音がスカスカ

低音はスカスカです。全く出ません。エージングをすると良くなるのかな?まぁ価格が安いBluetoothスピーカーなのであまり期待してはいけないですね(笑)。

低音好きさんにはおすすめ出来ないです。

中高音はクリア

中高音はクリアです。伸びがあって良い感じです。低音がもう少し出れば文句なしのコスパの高いBluetoothスピーカーです。

ソニー SRS-XB01の充電時間は長い

ソニー SRS-XB01の場合、3時間も充電しないといけません。そして最大6時間の連続再生。

僕の場合、1日2時間程度の使用時間なので、3日に1回程度の充電となります。

ソニー SRS-XB01は3000円程度で購入したのですが、この価格帯であれば平均的だと思ってます。

欲を言えば、10時間程度持つと良いのになぁと思ってます。充電は手間なので(笑) 。

ソニー SRS-XB01はボタンがあるので便利

ソニー SRS-XB01の上部には音量調整や音楽の再生や停止などが出来ます。結構便利です。

ソニー SRS-XB01は持ち運びしやすい

ソニー SRS-XB01は小さく手のひらサイズなので持ち運びが簡単。かさばることはないででしょう。

ソニー SRS-XB01は最小音量でもちゃんと小さい

ソニー SRS-XB01を使う前はEWA A106を使ってました。中々良いBluetoothスピーカーでしたが、最小音量でも大きかったです。

ところが、ソニー SRS-XB01は最小音量でもちゃんと小さいです。

まとめ

ソニー SRS-XB01は音質はあまり良くないですが、出来るだけBluetoothスピーカーにお金をかけたくない方におすすめ。

ソニー SRS-XB01はカラバリが豊富なのでお店で実機を見てから購入されることをおすすめ。

僕の場合はiPadのシルバーを使っててベゼルがホワイトなのでソニー SRS-XB01もホワイトにしました。しかし、少しグレーが入ったホワイトになってます。

ちょっと失敗したかなと思いつつ「これで良かった」と思っています。

おしまい。