iPad Proが戻ってきた

スポンサーリンク

妹の手に渡ったiPad Proが戻ってきて再びiPad Proを使う事にしました。今、iPad Proを使っていますが、改めて思うのは「iPad Proは画面が大きくなったiPhone」であるという事。iPhoneを使うべって感じですが、せっかく戻ってきたので使うことにします。

ソフトウェアキーボードが良い感じね

iPad ProでSmart KeyboardやBluetoothキーボードを使っている方が多いですが、僕の場合はソフトウェアキーボードを使っています。ブログの執筆程度でSmart KeyboardやBluetoothキーボードは必要ないと思っています。まぁ、Smart KeyboardやBluetoothキーボードを買うお金がないだけですけどね(笑)。

あと、いつまでiPad Proを使うか分からないしね。Smart KeyboardやBluetoothキーボードを買うのは時期尚早かと思っています。

ただ、Bluetoothキーボードは1台だけ持っています。ロジクール K480です。

特に気に入っている訳ではないので使ってはいません。仮に使うとなるとロジクール K480はサイズが大きくて重いので持ち運びがしんどい。iPad Proと合わせると1kgを超えます。

「家限定で使えば良いやん」という感じですが、僕の場合は家でも外でも同じ環境にしたい派。なのでロジクール K480は使いません。それに、ロジクール K480の貰い手が決まっていますので使わないのがベスト。ソフトウェアキーボードで頑張ります。

動作がサクサク

動画を観ながらブログの執筆や音楽を聞きながらブログの執筆が快適です。iPhoneの場合、音楽を聞きながらのブログの執筆は余裕ですが、動画を観ながらブログの執筆は出来ません。この点はiPad Proの数少ないメリットだと思います。

ちなみに、動画はAmazonプライム会員なのでプライムビデオを観ています。YouTubeはあまり観ないです。ハッキリ言って、今のところは魅力的な動画がないですからね。

息子はゲームの実況を観ている事がありますが、僕はゲームをしないのでそう言った動画も当然観ません。

まとめ

パソコンが無いのでiPad Proをパソコン代わりに使う事になります。iPad Proはスマホ以上、パソコン未満という感じで中途半端な立ち位置だと思っています。最新のiPad Proはパソコンよりも高性能を謳っていますが、そこまでの性能は必要ないと判断しています。

あくまで僕の使い方ですけどね。動画の編集など高負荷の作業であれば、スペックは良い方がいいのかも知れません。

という感じで、今日からまたiPad Proを使っていきたいと思います。