iPad Proを手放した話。iPadシリーズはもう買わない

スポンサーリンク

かわんです。

2年ほど使っていたiPad Proを手放した。不必要なモノを手放して気分が良い。今日はこの辺りのお話をするのでお付き合い頂きたい。

画面がデカクなったiPhone

iPhoneを使っている。iPad Proで出来る事はiPhoneで可能だ。わざわざiPad Proを使うまでもない。

それに、iPad Proを使うとなると机に向かう必要があった。これが嫌なんだ。今はiPhoneを使ってこれを書いているが、机に向かう必要が無いので良い感じである。

持ち運びがシンドイ

何回かiPad Proを持ち運んた事がある。僕のiPad Proは12.9インチあるので大きめのカバンが必要だ。そして重い。持ち運びに適していない。

僕は手ぶらで出掛けたい派。iPad Proはダメだ(笑)そして、持ち運んでも出先で使わない始末(笑)。

近所にマクドナルドがあるのでそこにたまに行く事があるが、iPad Proを取り出した事かあるのは1度だけ。かなり残念なお知らせとなっている。

良いキーボードが見つからない

iPad Proでは様々なキーボードを使ってきた。1番長く使ったのはSmart Keyboardかな。1年くらいで壊れたけどな(笑)。

それからというもの、Smart Keyboardに勝るキーボードはないかと買い漁ったが、どれもダメだった。

そして、ソフトウェアキーボードに辿り着き使っていたが、打ち間違いが酷い。イライラ(笑)なので、ソフトウェアキーボードの使用をやめたのである。

なお、iPad Proにはフリック入力が使えるタイプのものがあるが、僕のiPad Proは12.9インチなのでフリック入力が使えない。

いや、アプリを使えばフリック入力が出来るが、フリック入力を使うくらいならiPhoneを使うという結論に達した。

ブログの執筆以外の使い道がない

僕の場合、iPad Proはブログの執筆でしか使っていない。よって、ブログの執筆をしないとなると使い道が無くなるんだ。

iPad Proではネットサーフィンはもちろん、お絵描きや動画を観るなと様々な事が出来る。

しかし、それはiPhoneでも可能なのでiPad Proを使う理由はない。

iPadシリーズは買わない

最新モデルのiPad Proが気になっていたが、iPad Proを使わなくなったので興味は無くなった。それよりも気になっているのが、パソコンである。

パソコンだと、iPhoneよりかなり便利なのパソコンが欲しい。Amazonで毎日チェックしているが、最低でも5万円はするので、中々買えない・・・。

まぁ、今のところはiPhoneで事足りるし、少しずつ貯金してパソコンを購入しようと思っている。

まとめ

iPhoneのフリック入力は快適である。Bluetoothキーボードと遜色ないスピードでブログの執筆が出来た。

今後、ブログを書く時はiPhoneを使おう。ただ、僕のはiPhone7でバッテリーか劣化しつつあるので最新のiPhoneを買おうかと思ってみたりしている。

まぁ、バッテリーが完全に劣化するまで使い倒そうかと思っている。