ブログの執筆はiPadを使う。iPhoneは使わない

スポンサーリンク

かわんです。

本日、とあるメーカーのBluetoothキーボードを購入したが、気に入らなくてゴミ箱にポイ。あとはゴミの日に出すだけだって感じだ。折りたたみ式のキーボードなんだけど、へし折ったので再起不能となっている。今思えば、大事に保管しておく方法もあったけど、壊してしまったので仕方がねー。

さて、ここ最近、iPhoneだけでブログの執筆をしていたけど、机の引き出しに眠らせておいたiPadを叩き起こした。今、iPadを使っているけど、かなり快適だね。ソフトウェアキーボードを使っているので、快適だ。

ソフトウェアキーボードは嫌われているみたいだけど、個人的には大好き!未来を感じるよねw。iPadでブログの執筆をするので、iPhoneではブログの執筆をしない。まぁ、ノマドでiPhoneを使うかもだけど、基本的にはiPadを使おうと思っている。

ポモドーロテクニックの画面を表示させながらブログの執筆が出来る。

f:id:Kawan0116:20190221172021j:plain

こんな感じでテキストエディタとポモドーロテクニックのアプリを表示させる事が出来る。まぁ、Split Viewが可能なアプリであれば、上の画像のように表示出来る。iPhoneはこのような事が出来ないのでiPadの数少ないメリットたと思っている。

重さは許容範囲内

僕のiPadは12.9インチiPad Proの初代なのだけど、重さは700g以上あったはずw。かなり重いけど持ち運びは出来る。ノマドでだって使える。12.9インチiPad Proはパソコンより軽いしノマドに対応していると思う。

ソフトウェアキーボードが良い感じ

iPadでは様々なキーボードが使える。最も人気のあるのはSmart Keyboardだね。これを使っていた事があるけど、かなり良いキーボードだったわ。壊れたから捨てたけどねw。様々なキーボードを使ってきたけど、Smart Keyboardの次に良いのは先述したソフトウェアキーボードだね。

ソフトウェアキーボードはあまり人気が無いみたいだけど、見方を変えれば良いと思う。確かにソフトウェアキーボードは使いにくい。しかし、基本的には静音キーボードなので、図書館など静かな環境でも問題なく使える。

静音キーボードが売ってるけど完璧ではないもんね。ソフトウェアキーボードは優秀なのだ。とりあえず3日ほど使ってみれば素晴らしさを実感出来ると思うよ。なお、僕は音を消しているけど設定で音を出す事が出来るので、最初のうちは音を出すと良いかもね。音を出すと若干打ちやすくなるからね。

音の出し方は「設定」>「サウンド」>「キーボードのクリック」をオン(白から緑)にすると音が出る。設定をしても音が出ない場合は、音量を上げてみると良いよ。

iPhoneを使わない理由

1日中、iPhoneを左手で持っていたのが原因で左の肩甲骨を痛めたw。なので、iPhoneを持つと痛い。右手で持てば良いやんというお話になるが、操作性が悪くなる。なのでiPhoneを使うのはやめた。

今となってはやめて正解だったと思う。iPadが快適です~。iPadを処分しようかと思った事があったけれど、手元に残して正解だったと思う。今後、バリバリとiPadを使おうと思っている。

iPadはブログ執筆専用マシン

「iPadはパソコン代わりに使えるんじゃね?」というのを見かけるが、個人的にはブログの執筆なら使える感じで思っている。たまにブログで使う動画を撮って編集する事はあるけどね。少なくともブログの執筆であれば全然問題ない。見方を変えるとブログの執筆しか出来ないとも言えるけどね(笑)。

ただ、エクセルやワード、パワーポイントをiPadで行なっている方を見ているので、仕事でそれらのアプリを使う方はiPadが便利かなとは思う。僕はそれらのアプリを使った事が無いので何とも言えない・・・。

まとめ

ソフトウェアキーボードは打ち間違いが多くて神経を使う。

iPadでBluetoothキーボードを使えば最強やんというお話になるが、ソフトウェアキーボードが好きなのでBluetoothキーボードは使わない方向で考えている。