ノマドで使うiPhone用キーボードはどれが良い?

スポンサーリンク

かわんです。

昨日、12.9インチiPad Proでブログを書いたらかなり快適で、iPhoneでブログを書くのはやめようかと思った。しかし、あえてやめた。iPhoneでブログを書いていく。

さて、今日はノマドで使うiPhone用キーボードはどれが良いのかというお話。現在、iPhone用のキーボードを探している方は読み進めて欲しい。

ちょっと待った・・・。キーボードは必要?

iPhoneでキーボードを使って何をする?LINEやメールなど短文作成?フリック入力で十分なのでキーボードは必要ないでしょう。

出来れば折りたたみがベスト

iPhoneでキーボードを使いたい方は、ガッツリと長文を打ちたい方が多いだろう。フリック入力があるが、長文はかなり辛い。まぁ、気合いで何とかなる。実際、僕はフリック入力で長文を打っていたので。

今はキーボードを使っているけどね。キーボードをあらゆるシーンで使いたいなら、折りたたみ出来るキーボードがベストだ。

折りたたみ出来るキーボードは持ち運びが簡単だからね。以下のキーボードはオススメ。少々価格が高いが・・・。

ちなみに、僕はロジクール K480を使っている。大きくて重いので持ち運びが困難なので、上の後者のBluetoothキーボードを購入。まだ届いていないけど、到着したらこれをメインに使うつもりにしている。

ノマドでiPhone用のキーボードは何が良い?

という感じで個人的には折りたたみがベストだと思うが、出来るだけコストを抑えたい場合は、ストレート型のキーボードが良いだろう。

充電製品で有名なAnker製なので安心して使う事が出来るだろう。

要は、持ち運びを考えるなら折りたたみ出来るキーボード、持ち運びは少ないという場合は、ストレート型のキーボードを選ぶと良いかも知れない。

ただ、ストレート型でもコンパクトで軽いなら持ち運びが簡単になるだろう。

ただ、今使っているロジクール K480はあまりオススメ出来ない。先述したようにロジクール K480はサイズが大きくて重いので持ち運びには適していない。

自宅専用で使うなら全然ありだ。打鍵感が良くてキーピッチも広い。かなり使いやすいキーボードになっている。

電池式とバッテリー式のどちらが良いか

個人的な感想としては、電池式の方が電池持ちは良いかと思っている。よって、電池持ちを考えるなら電池式のキーボードが良いかも知れない。

購入前に仕様を良く確認すれば良いかと思っている。

まとめ

ノマドで使えるiPhone用キーボードは沢山あるが、最終的には自分にマッチするかどうかである。キーボードは長く使うモノなので、よく調べてから購入される事をオススメする。

ちなみに、この記事はロジクール K480を使って書いた。フリック入力も使うけど、やはりロジクール K480がベストだ。今後、フリック入力はLINEやメールを打つ時だけ使うかと思う。

もちろん、iPhoneでロジクール K480を使っている時にLINEやメールを打つ時はロジクール K480を使うけどね(笑)。フリック入力は好きだけど、キーボードの方が快適だ。

という感じで、ノマドで使うiPhone用キーボード選びは慎重に!