20年前のあの頃は・・・。奥さんからチョコレートをプレゼントされた

スポンサーリンク

かわんです。

完全自己満な記事だ(笑)誰にも読まれなくたって良い。という感じで、今日は20年前にタイムスリップ!

察しの通り、僕は若くない。若く見られるけど(笑)

チョコレートをくれた

20年前の今日(2/12・執筆時点)、当時友達だった奥さんから着信。当時はガラケーでスマホなんてない時代。メールは確か出来たと思うけど、奥さんから電話がかかってきた。

内容は「渡したいモノがある」との事。何だろうと思いつつ奥さんの実家に行くとチョコレートをくれた。バレンタインデーには早いけど嬉しかったなぁ・・・。

そのあと、5年ほど付き合って結婚。結婚式は沖縄で行なった。身内だけの結婚式だったが、かなりお金使ったな。結婚式に参加してくれる方全員の旅費を全て負担したので。

10年で離婚したけどな

子宝にも恵まれ幸せな生活を送っていたが心が折れた。双極性障害になった。その後、離婚する運びとなった。奥さんは、こんな僕を支える事は出来ないと言われた。

まぁ、しょうがないわな。双極性障害になったので働く事も出来ないし生活は奥さんの収入のみとなる。

そりゃ「支えるの無理!」って言われるわな(笑)。よって先述の通り離婚した訳だ。

誤解させると悪いので書いておくが、奥さんの判断は間違いないと思う。逆の立場であれば同じ事をしたと思う。

今は・・・

子どもは奥さんと暮らしているのだが、1ヶ月に1回程度子どもが遊びに来る。子どもとの面会を許してくれているので嬉しい。

実は、皆さんはきっと忘れているだろうけど、昨年の6月18日に大阪北部地震に被災した。家が傾いた・・・壊れなかっただけマシやわ、ホンマ(笑)。

そんな感じでその家に住んでいる時は子どもが近くに住んでいたので頻繁に会えた。

今は電車か車でしか無理なので先述したように1ヶ月に1回程度子どもか遊びに来る。

奥さんに不満はない

奥さんに不満は無い。親切て良い方でした。今後、新しい人と結婚するような事があれば祝福したい。僕としては子どもと会えればそれで全然OKなので・・・。

まとめ

現在は、双極性障害では無くて社交不安障害になっている。病名ば何でも良いけど治したい。完治するの?しないの?

今度心療内科に行った時に治るのかどうか聞いてみようかと思う。

病気を治して新しい恋を見つけなきゃな(笑)。