ブログをパソコンで書きたい。何か変わるかな?

スポンサーリンク

かわんです。

2年以上iPadでブログを書いている。ずーっと書いている。実は2010年製のMacBook Proを持っているが、動作不良で再起動が頻発。それでも1記事書いてみたけど、iPadを超えることはなかった。

2年も続けているとiPadでブログを快適に執筆出来るアプリを揃えているし、パソコンでブログの執筆をする必要はないと判断している。今日は思っている事をツラツラと書くのでお付き合い頂きたい。

パソコンでブログを書きたい

MacBook Proが動作不良を起こさなければ使うのだが、とてもじゃないけど使えない。そこで、パソコンを買ったらどのようにブログを書くのか妄想した。

1番簡単なのは、メモ帳でブログを書いてブラウザで管理画面を表示させ、書いた記事をコピペするだけ。とても簡単。でも写真はどうするか。現在、写真はiPhoneで撮影している。

iPhoneで写真を撮ると自動でiPadに転送される。パソコンだと上手くいくのかな?Macは大丈夫そうだけど、Windowsであれば厳しい?デジカメで撮ってSDカードを読み込む必要があるのかな。そうだとしたら面倒だ。

あとは、キーボードで文字打ちするのも楽しみ。パソコンによって打ち心地が変わるから慎重に選ぶ必要があるが、もし好きになれないなら外付けキーボードを使えば良いので大丈夫かなと思う。

1番の目玉はマウスかな。iPadではマウスが使えないのでマウスを便利良く使いたい。パソコンの中にはトラックパッドが搭載されている場合があるのでマウスはいらないかも。使ってみてダメならマウスを買えば良いだけ。色んなマウスがあるので選ぶのが楽しそう。

不自由はしていない

先述したように2年以上iPadでブログを書いているが、一切不自由しておらずとても快適だ。前はマウスが欲しいと思っていたが、ソフトウェアキーボード(画面に表示されるキーボード)を使ってて、画面上に指があるのでマウスが欲しいとは思わない。iPadの操作がしやすい。

iPadでマウスが使えると最強だとは思うけど、ソフトウェアキーボードであればマウスは無くても大丈夫。iPadはタッチデバイスだ。Bluetoothキーボードを使うのは邪道である。iPadユーザーはソフトウェアキーボードを使うべきだ。

ただ、iPadシリーズよって、ソフトウェアキーボードが困難な場合がある。その時はキーボードを使っても良いだろう。

持ち運びがしやすい

パソコンだったら本体にマウス、電源を持ち運ぶ必要がある。考えただけで肩が凝りそう(笑)。iPadであれば基本的には本体だけ。パソコンに比べたら随分と身軽。キーボードを使うとなってもiPadとキーボードだけで良い。モバイルバッテリーがあれば最高だ。

総重量的に、iPadの方が断然軽いと思う。ただし、僕の使っているiPadは700g近くある。結構負担。まぁ、ほとんど持ち運びする事はないけど。持ち運ぶとしても部屋を変えるくらい。なので、負担にはならない。

ソフトウェアキーボードが楽しい

先述したように、現在ソフトウェアキーボードを使っている。打鍵感が無くて最悪のキーボードだが、かなり気に入っている。1番良いのは打鍵音がしない事。どうもキーボードの打鍵音が耳障りなのでソフトウェアキーボードを溺愛している。

ソフトウェアキーボードの使用歴は4日(執筆時点)。過去に何度かソフトウェアキーボードを使っているので、トータルで考えると1ヶ月程の使用歴となる。一応、ブラインドタッチが出来るが、キーを見ながら打つのがベストかなと。予測変換がかなり使える。

ポイントは指に微妙に力を入れる事。あとは軽くキーにタッチする事。幾ら強く押してもキーは凹まないので強く押す必要はない。普段から「カタタタ、ターン」という感じで騒音を撒き散らしドヤ顔しながらキーボードを叩く人には向いていない。

物静かにキーを叩きたい方にオススメだ。慣れるまで時間がかかるけどキーボード代を節約出来るしオススメ。

まとめ

今も一応パソコンでブログを書きたいと思っている。多分、今の環境に飽きているからだと思う。iPhoneがあるので、iPhoneを使ってブログを書けば良いかもだけど画面が小さいので疲れる。それでも、2週間くらいはiPhoneでブログを書いていたけどね。

今後、iPhoneでブログを書くことはないと思う。フリック入力でチマチマと文字打ちするのは疲れる。環境を変えるならパソコンだと思っていて、欲しいパソコンは決まっている。

今のところ、パソコンを買うだけの財力はないので、しばらくの間はiPadを使うことにする。