1000記事を突破したが、アクセス数が少ない。この方法だけはやるな

スポンサーリンク

かわんです。

当ブログは1000記事を突破している。正確には1041記事で、これは1042記事目となる。気になるアクセス数であるが恥ずかしてく言えない。でも少しだけ言うとすれば、アクセス数は1日に2桁〜3桁だ(笑)。

普通、1000記事もあればアクセス数や収益が良くなってもよい気がするが、僕のやり方が間違っているからであろう。今日は、やってはいけない方法を書いてみたいと思う。

ただし、あくまで僕個人が思うことなので、必ずしもそうなるとは限らない。よって、参考程度に読み進めてもらえればと思う。

1000文字以内はやめておけ

文字数は多ければ多いほどGoogle検索で引っかかりやすいと言われている。また、最低でも1500文字は必要だと言われている。僕の場合、記事の大半は1000文字未満なので、これがダメなのではないかと思っている。リライトで文字数を増やす事が出来なくはないけど面倒なのでしない(笑)。

なお、アクセス数アップにはリライトが重要だと言われている。個人的には信じていないが(笑)。過去に運営していたブログでリライトすると検索順位が下がった経験を持つ。よって、そのようなことを経験しているし面倒だしリライトはやらない。

日記や雑記は書くな

記事の大半は自分が思っている事や考えている事を書いていた。いわゆる日記や雑記といった感じだ。一般人の日記や雑記は誰が読むのか?読んだところで有益になるものはあるのか?きっとない。よって、日記や雑記は書くべきではないと思っている。

ただ、アクセス数を全く気にしないなら、日記や雑記を書いても良いかと思う。僕の場合は日記や雑記でアクセス数を稼ごうと思っていたが、それは無理だと思った。まぁ、この記事も日記や雑記に近いが(笑)。

キーワードを無視して書くな

どれだけ良い記事を書いても、検索されそうなキーワードを入れないと誰にも読まれない。この記事のようにキーワードを無視して書くとアクセス数はゼロとなる。

ちなみに、最も読まれている記事は、キーワードを入れ込んで書いている記事ばかり。キーワードを意識しないで書く記事はハッキリ言って無駄だと思う。もちろん、キーワードなんて気にしないぜって方は、今まで通り好きなように書けば良いだろう。

キーワードを選定するには少しの時間と労力が必要だ。また、キーワードを意識して書いた場合でもアクセス数を稼げない場合がある。よって、「キーワードを選定したってアクセス数は少ない」と思うとキーワードなんてどうでも良いやって思う。

僕が実際そうだった(笑)。キーワードを意識して書かないのであれば、さらにアクセス数が悪化する。よって、キーワードは無視するべきではないと思っている。

日記や雑記はやめておけ

先述の通り、一般人の日記や雑記は誰にも読まれないしGoogleの検索結果に引っかからない。はてなブログなど、コミュニティ的なブログであれば誰かは読むだろうが。よって、Googleの検索結果に表示され検索流入を狙っているなら日記や雑記は書くべきではない。

日記や雑記を書くのは簡単だが、アクセス数は見込めないということだ。極端に言えば、日記や雑記を書いている時間は無駄だと思っている。最近、僕はその思いが強くなっているので、日記や雑記はやめようかと思っている。

ただ、毎週土曜日に書いている連載だけは続けようと思っている。長期シリーズなのでここで終えるのはもったいないからだ。

ターゲットを決めないで書くな

あなたのブログ記事は誰に向けているのか。そこを明確にしない場合、闇雲に書くこととなる。「自分の書いた記事は素晴らしい」と思うのは自由だが、需要がないと誰にも読まれない。先述したキーワードを意識しながらターゲットを決めて書くと良いだろう。

ちなみに、この記事はアクセス数が少なくて困っている人向けに書いている。1人でも多くの方に読まれたいものだ(笑)。全てはGoogleと僕自身のスキルにかかっている。

Googleの検索で引っかからない場合は、僕の記事がダメだというお話になる。その時はしょうがない。持てるものを全て出した記事なので、自分的には満足している。まぁ、自己満足だけどね(笑)。

あと、僕の場合はモブログをしている方向けにサブブログで記事を書くことが多い。明確に「モブログをしている人」をターゲットにしている。しかし、Google検索で上位に入ることはないが(笑)。

ただ、リアルタイムにGoogleの検索結果は変わらない。よって、いちいち落胆する必要はない。コツコツと記事を書いていけば良いと思っている。

まとめ

以上が僕が1000記事書いてきた中で、やらない方が良いと思うことを書いてきた。他にあるかもだが、今の時点はこれだけである。簡単に言えば、

  • 日記や雑記は書くな
  • 1000文字以内はやめておけ
  • キーワードを無視するな

という感じである。これを守ったとしてもアクセス数は稼げないかも知れない。全てはGoogleにかかっているのだ。執筆者は地道にコツコツと記事を書く事しか出来ない。

僕自身、1000記事を節目にブログ記事の執筆について改めようと思っている。ただ、日記や雑記を書く際もキーワードを意識して書こうかなとは思っている。

日記や雑記も沢山の人に読まれたいなら、キーワードを意識して書くべきである。