左腕と腰を痛めた話。仕事のやり方を変えないと・・・

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

左腕と腰を痛めた(笑)。

多分、フリック入力のやり過ぎではないかと思っています。

左手でiPhoneを持つし、左側に負担がかかるのでしょうね。

Bluetoothキーボードを使ってみる

最近購入したロジクール K480を使ってみました。

しかし、あまりの打ちにくさに嫌気がさす(笑)。

なんか面倒くさい感じなんです。

例えば「か」と打つ時にキーボードであれば「k」と「a」を打つ必要があります。

しかし、フリック入力では「か」と打つだけ。

これ、過去記事で何度も書いていますが、フリック入力の方が快適なんです。

フリック入力に慣れると、きっと同じように思うはずです。

ポモドーロテクニックを使う

食事とトイレ、お風呂のみの休憩時間ですが、久々にポモドーロテクニックを使おうと思っています。

ポモドーロテクニックとは25分仕事したら5分休むの繰り返し。

この休憩時間にしっかりと休みます。

これで痛みは和らぐかなって思っています。

なお、ポモドーロテクニックはアプリを使っています。

簡単にポモドーロテクニックが使えて良い感じです。

どうしても無理なら・・・

まだ耐えることが出来ますが、無理なら素直に病院に行こうと思います。

あとは、フリック入力をやめるかですね。

これだけは避けたいですが(笑)。

かなりフリック入力か気に入っているので(笑)。

やっと両手フリックやブラインドフリックが出来るようになりましたからね。

かなり快適に文字打ち出来ています。

スマホリングを使わなくなってから・・・

1ヶ月ほど使っていたスマホリングが先日壊れました。

それから3日ほどスマホリングなしでした。

その直後から左腕と腰を痛めたのです。

ひょっとしてスマホリングが無いから痛めたのではないかと思い、スマホリングを買ってきました。

今、スマホリングを使ってこれを書いています。

スマホをしっかりと持つ必要がないので良い感じです。

後は痛みが消えればOKって感じです。

まとめ

スマホリングの効果で左腕と腰の痛みか和らげば良いのですが・・・。

それにしてもスマホリングは便利ですね。

フリック入力がかなりしやすくなりました。

個人的にフリック入力するにはスマホリングがあると便利だと思っています。

今日はここまで。

それではまた!