久々にiPhoneでロジクール K480を使ってみたら快適すぎて泣けた話

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

2019年はiPhoneでブログを書きます。

12.9インチiPad Proでブログを書いていたのですが、やめました。

特に不満はないのですが、パソコン代わりに使ってて、壊れたら買い換える事が出来ません。

なので、12.9インチiPad Proを大切に使いたい思っていて、最低限の使い方をするって決めています。

ロジクール K480を使ってみたら泣けた(笑)

我が家に唯一あるキーボード。サイズが大きくて重いので持ち運びには適していませんが、使い勝手は良好です!

フリック入力はやめよう

フリック入力するのはやめました(笑)。

練習した時間がもったいないですが、ロジクール K480の快適さを知ってしまうとフリック入力に戻れません(笑)。

ブラックを購入w

我が家のロジクール K480はホワイト。

iPhoneはブラックです。

なので、iPhoneのカラーと合わせるためにブラックを購入しました(笑)。

他のを選ぶべきですが、試し打ちが出来ない物は買いたくない。

その点、ロジクール K480であれば使い勝手が分かっているので買っても問題ないと判断したのです。

なお、Amazonで注文したので、ロジクール K480は到着していません。

到着が待ち通して夜しか眠れません(笑)。

打鍵音が大きいので

図書館ノマドをしようとしていますが、ロジクール K480は打鍵音が大きいので無理だと判断したのです。

なので、図書館ノマドはやめておきます(笑)。

まぁ、週に2度ほどノマドをしようと思っていますので、ノマドはマクドナルドにします。

マクドナルドであれば、騒ついていますし問題ないと思っています。

フリック入力は使わないかな!?

両手フリックとブラインドフリックが出来ますので、そこそこ速く打てますが、ロジクール K480を使った方が文字打ちが速いです。

もうフリック入力は使わないかなって思っています。

ATOKを買ったのでもったいないですが(笑)。

なんせ、ATOKは執筆時点で1600円もしましたので(笑)。

まぁ、良い勉強になりました。フリック入力をするシーンで使いたいとは思っています。

まとめ

今回はロジクール K480でサラッとブログを書いてみましたが、フリック入力より快適です。

iPhoneでBluetoothキーボードを使ったら負けと書いた事がありますが、呆気なく負けました(笑)。

今日はここまで。

それではまた!