フリック入力をマスターして良かった話

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

iPhoneでキーボードを使おうかと思いましたが、やめて良かったです(笑)。

欲しいキーボードがあって購入する寸前までいきましたが(笑)。

結果的には購入しなくて大正解(笑)。

無駄金を使わずにすんで良かったです。

でもね・・・

実はiPhone版ATOKを買いました!

iPhone版ATOKは価格が高い(笑)。

格安キーボードを買えるくらいです・・・。

なぜATOKにしたのか?

単なる好奇心ですね(笑)。

フリック入力が劇的に良くなるのかな?なんてことも思いました。

ATOKは買って大正解(笑)

ATOKは高額アプリです。

それに見合うだけの性能があるのか?

個人的には1つだけだと思います。

それは、キーの滑りが良くなっていることです。

皆さまのiPhoneではどうなのか分かりませんが、僕のiPhoneの場合、キーの滑りが悪くて(笑)。

これは使い物にならんとな。

ところがATOKの場合はキーの滑りが良くて、かなり打ちやすいです。

僕はフリック入力を使いまくります。

なので、ATOKを買って大正解だと思っています。

フリック入力をマスターして良かったこと

フリック入力をマスターすると文字打ち系が快適になります。

ブログの執筆やLINE、メールなどの文字打ちがかなり快適になります。

iPhoneを使っている方はぜひフリック入力をマスターしてほしいと思います。

フリック入力をマスターする方法

フリック入力をマスターする方法は色々とありますが、一般的にはフリック入力練習アプリを使うことですね。

僕の場合は、「フリック道場」や「タイピングの神様」で練習しました。

あとは、とにかくブログを書きながら練習することです。

ブログが書けて練習も出来る・・・。

一石二鳥ではないですか!?

フリック入力に慣れてきたら、両手フリックやブラインドフリックが出来るようになります。

ここまで来たらキーボードは必要ないと思うでしょう。

フリック入力はラクだね

フリック入力はラクですな。

例えば「か」と打つ時、キーボードでは「k」と「a」を打ちますよね。

ところがフリック入力の場合は普通に「か」と打つだけ。

こっちの方が速いです。

凄く些細な事ですが、長時間になってくるとフリック入力の方がラクだと思います。

まとめ

キーボードよりフリック入力を使う方が速いという方が多いと聞きます。

特に若い方であればキーボードを使わずにフリック入力を使っている方が多いとか・・・。

1番良いのはキーボードを使えてフリック入力も出来る・・・。

これがベストかなって思います。

今日はここまで。

それではまた!