iPhoneでブログを書こう。手軽で楽しいよ

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

今までは12.9インチiPad Proでブログを書いていたのですが、今はiPhoneでブログを書いています。

初めての試みではありません。

数ヶ月前に2週間ほどiPhoneでブログを書いていたことがあります。

12.9インチiPad Proで使えるアプリはiPhoneで使える

僕の場合、12.9インチiPad Proで使っているアプリはiPhoneでも使えます。

具体的に使っているアプリは以下になります。

  • Drafts4
  • TextExpander
  • バッチリサイズ2
  • iWatermark
  • Skitch

なので、端末が変わるだけで環境は何ら変わりありません。

なのでスムーズに移行することが出来るのです。

問題は

問題は文字打ちになりますね。

ブラインドタッチが出来るならBluetoothキーボードはありですね。

まぁ、僕はブラインドタッチが出来ますがBluetoothキーボードは使わないですけどね。

フリック入力が気に入ってますので。

なお、フリック入力でもブラインドフリックが出来ます。

かなり快適ですよ。

ちなみに、iPhone版のATOKを使っています。

キーの滑りが良くて標準のキーボードより快適ですよ。

問題点

考えてみたんですが、問題点はないかと思います。

あえて言うならフリック入力が出来るのかと言う点ですね。

フリック入力が苦手だと、ブログを書くのが難しいですからね。

でも、iPhoneでブログを書くならフリック入力の習得は必須です。

練習方法は、フリック入力練習アプリを使うかブログを書きながら練習をするのかしか無いですね。

個人的にはブログを書きながら練習するのが良いかと思います。

ブログが書けて練習が出来る・・・。一石二鳥ですね(笑)。

iPhoneでブログを書くメリット

スマホが操作出来る環境であればどこでもブログが書けます。

ちょっとした隙間時間にブログを書くことが出来ます。

あと、ノマドでも目立ちにくいかと思います。

スタバなど沢山の人がパソコンを使っている環境であれば、自分もパソコンを使えますが、そうでない場合は目立ちます。

ところが、スマホだと沢山の人が弄っているので目立ちにくいです。

この点が気に入っています。

まぁ、僕はパソコンを持っていないですけどね。

まとめ

iPhoneを使うのは良いのですが、バッテリー消費がかなり早いですね・・・

僕の場合は1日に2回ほど充電しないといけません。

まぁ、モバイルバッテリーを持っていますので、バッテリー消費は気にならないですけどね(笑)。

ということで、iPhoneでブログを書くのは楽しいのでお試し下さいね。

なお、全てiPhoneで完結させなくても良いかと思いますので、出来る事だけiPhoneで行いましょう。

今日はここまで。

それではまた!