12.9インチiPad Proでブログを書こうと思ったけと10分で終了した話

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

2年ほど使っていた12.9インチiPad Proの使用を諦めてiPhoneでブログを書いています。

でも、眠らせておくのはもったいないと思い、12.9インチiPad Proを使いましたが10分で終了しました。

ソフトウェアキーボードがダメだ

12.9インチiPad Proではソフトウェアキーボードを使っています。

Bluetoothキーボードが使えますが、使ったら負けやと思ってますので(笑)。

何でBluetoothキーボードを嫌うのかと言うと、持ち運びする時に12.9インチiPad ProとBluetoothキーボードを持ち歩かないといけないからです。

大きくて重い12.9インチiPad Proに加えてBluetoothキーボードも持ち歩いたらしんどい(笑)。

そんな理由でBluetoothキーボードは使わないのです。

で、ソフトウェアキーボードを2週間ほど使ってきましたが、全然慣れない(笑)。

兆しも見えない。なので使わないという結論に達しました。

ソフトウェアキーボードを使わないということは、ブログが書けないことになります。

なのでiPhoneでブログを書こうと思ったのです。

iPhoneであれば、自信のあるフリック入力が使えます。

なので、iPhoneでブログを書くのがベストなんです。

画面が小さいが・・・

iPhoneは画面が小さいですが、執筆に丁度良いサイズになっています。

なので、画面が小さいのは苦になりません。

ただ、画面の約半分はキーボードの領域となりますので、若干ダメかな?

まぁ、どうしても気になるならBluetoothキーボードを使います。

我が家に唯一あるのがロジクール K480。フリック入力で不便を感じたらロジクール K480を使いたいと思っています。

長文作成は可能?

フリック入力で長文作成は可能なのか?

個人的には全然可能だと思います。

ソフトウェアキーボードは最大10本の指を使うことが可能で、フリック入力より使える本数が多いので長文作成が捗るかと思います。

しかし、正確性に欠けるのでフリック入力がベスト。

スピードを求めるならソフトウェアキーボードを使うべきですが、スピードより正確性に重点を置いていますので、フリック入力が良いです。

12.9インチiPad Proでブログを書くことはないかな?

まぁ気が向いたら12.9インチiPad Proでブログを書くかも知れませんが、多分気は向かないかな(笑)。

まぁ、僕は気分屋なので、どうなるか分からないです。

まとめ

ウダウダと書いてきましたが、iPhoneでブログを書くのが最強やと思っています。

ノマドでもiPhoneであれば便利ですよね。

持ち物はiPhoneとモバイルバッテリーだけでOK。

小さめのカバンか、ジャケットのポケットなどにモバイルバッテリーを入れることが出来れば、手ぶらで出掛ける事が出来ます。

と言う感じて、12.9インチiPad Proは眠らせておいて必要と感じたら使おうと思います。

今日はここまで。

それではまた!