iPad Proの充電が出来ない時の対処法

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

先日、iPad Proの充電が出来なくなった・・・

ケーブルをちゃんと挿入しているのに充電が出来ない。

今日はiPad Proの充電が出来ない時の対処法をご紹介します。

ケーブルを交換する

お使いのケーブルが壊れている可能性があります。

ケーブルを交換するか、別の端末で充電出来るか試しましょう。

電源タップがONになっているか

電源タップの中には、個別で電源がONもしくはOFFに出来るものがあります。

そこを確認して電源がONになっているか確認しましょう。

また、挿入口を変えて充電出来るか試してみましょう。

プラグを純正のものに変える

サードパーティ製のプラグを使っているなら純正の物に変えましょう。

iPad Proを再起動する

iPad Proを再起動させてみましょう。調子が悪くなったら再起動。

再起動は結構効果があります。

僕の場合

僕の場合は、iPad Proの再起動で治りました。

何事も無かったように充電出来るようになりました。

まずは電源を疑え

プラグがコンセントに挿入されていない場合があります。

その状態だと充電は出来ません。

まずは電源を疑って、それで問題ないなら上で紹介した事をやってみましょう。

まとめ

充電出来なくなった時、かなり焦りました。

充電しているはずなのに、バッテリー残量がドンドン減っていく・・・。

一瞬故障かと思いましたが、再起動で治って良かったです。

最近、iPad Proの調子が悪いです。

1日に1〜2回再起動しないとダメです。

僕のiPad Proは使い始めてもうすぐ2年になります。

毎日朝から晩まで使っているのでヘタってきているのかな?

壊れては困る・・・。

仕事で使っているので、壊れてしまうと仕事が出来なくなる・・・。

本当は新型iPad Proが欲しいですが、高くて買えないので我慢。

今あるiPad Proを大事に使っていきたいと思います。