ブログサロンのメンバーに対して物申す!

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

ブログサロンを開講し、2名の生徒さんがいます。

2名とも初心者ですが、ブログの方向性が全く違います。

自己満足で運営

生徒のAさんは、自己満足でブログを運営していきたいとの事。

そんなスタイルであれば何も言う事はありません。

アドバイスするだけ時間の無駄なので好き勝手に運営していってもらえればと思います。

なお、質問には答えますが基本的には答えたくないですね(笑)。

まぁ、僕は講師なのでそういう訳にはいけませんが・・・。

アクセスアップと儲けを意識したい

生徒のBさんは、アクセスアップと儲けを意識したいと言っています。

僕的には、こういう生徒さんを相手にするのが刺激があって良い感じだと思っているのです。

しかし、

「3週間も更新していないよw」

こんな状態であれば、アクセスアップや儲けは期待出来ない。

一応、ケツを叩いていますが反応はないですね。

一向にブログを更新する気配はありません。

2人とも隙間時間で書いている

生徒さんは、隙間時間にブログを書いています。

Aさんは毎日更新しているようですが、Bさんは上でも書いたように3週間ほどブログの更新をサボっています。

言い訳してたな(笑)。内容は忘れましたが。

あなたのブログなんだから好きに更新してけって感じですが。

でも、Bさんはアクセスアップと儲けを意識しているので、是非とも毎日1記事は更新して欲しいですね。

ブログを書く意識が高いと、どのような状況でもブログを書くと思うんです。

Bさんは言ってる事とやってる事が違っているという感じですね。

Bさんについては何ら期待していませんが、アドバイスだけはしっかりと行いたいと思っています。

「とりあえず毎日1記事書けよ!」

って言いたい(笑)。

言ったと思うのですが、実行してもらってないですね(笑)。

僕は講師なので

生徒さんはブログ仲間として接していましたが、僕は講師である立場なので仲間というククリはおかしい気がしました。

よって、僕は講師であって仲間ではない。生徒さん同士はブログ仲間なので交流をどんどんしようって促しました。

僕が仲間とするのは、僕と同じくブログサロン運営者なのかなって思っています。

まとめ

ブログサロンの運営は楽しくないですね(笑)。

なんせ生徒さんは言うこと聞いてくれない事が多いので(笑)。

ぶっちゃけアドバイスしても意味がない。

まぁ、とりあえず生徒さんからの質問には対応していきたいと思っています。

こんなんで良いのかw