iPhoneが再びクラッシュ!!!iPhoneで仕事は不可能か

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

先日iPhoneがクラッシュして書いたものが吹っ飛んだ訳ですが、本日再びクラッシュして書いたものが吹っ飛んだw

これはあかんぞ。

使えんぞ。

「よし、初代12.9インチiPad Proで仕事だ・・・」

という結論に達しました。

iPhoneとロジクール K480の組み合わせが気に入っていたのにな。

仕方がないですね。初代12.9インチiPad Proで仕事をしよう。

もしかしたら、iPhone XSあたりに機種変更したら問題は無くなるかもですが、多分、ネットやLINE、電話程度なら今のままで問題ないだろうと判断。

この状態でも問題が発生するならiPhone XSに乗り換えます。

まぁ、iPhoneより快適だ

初代12.9インチiPad Proは画面が広いので窮屈感はありません。

あと、iPhoneで仕事をすると目が疲れるのですが、それが一切ありません。

長時間の仕事は初代12.9インチiPad Proが最適だとは思いますね。

ロジクール iK1200との組み合わせが良い感じ

半月ほど前にロジクール iK1200を買いました。

初代12.9インチiPad Proとロジクール iK1200の組み合わせは良い感じですね。

ただ、iPhoneで使っていたロジクール K480が良い感じなので、初代12.9インチiPad Proとロジクール K480の組み合わせが最高なのかも知れません。

しかし、初代12.9インチiPad Proで使えるスタンドを持っていませんので使用不可能です。

ロジクール K480にはスタンドが内蔵されていますが、初代12.9インチiPad Proを横向きに立て掛ける事が出来ません。

縦向きなら何とか。でも安定感に欠けるので縦向きは不可能です。

よって、初代12.9インチiPad Proでロジクール K480を使うのは無理です。

アプリの切替が簡単

iPhoneの場合、ホームボタンの2度押しでアプリを切り替える必要がありますが、初代12.9インチiPad Proの場合はショートカットキーでOK。

初代12.9インチiPad Proの方がアプリの切り替えが簡単です。

その他はiPhoneとロジクール K480との組み合わせと変わりありません。

安定した動作

実は、1年以上初代12.9インチiPad Proで仕事をしていて、iPhoneのようにクラッシュしたことはありません。

やっぱり初代12.9インチiPad Proの方が安定性があるのかなって感じで思っています。

以前の記事で、iPhoneで仕事をしていてクラッシュしたらまた書き直せば良いだけって書きました。

しかし、書く気が失せるし同じように書けない。

なので、クラッシュするような端末で仕事は出来ないと思ったのであります。

初代12.9インチiPad Proでバリバリと仕事をしていこう

効率を考えた時、初代12.9インチiPad ProとiPhoneでは同等です。

初代12.9インチiPad ProやiPhoneで使っているアプリは全く同じなので、効率は変わらないです。

初代12.9インチiPad Proではロジクール iK1200、iPhoneではロジクール K480を使っていますので文字打ちの速さも一緒です。

しかし、上でも書いたようにiPhoneはクラッシュするので初代12.9インチiPad Proで仕事をしていきます。

初代12.9インチiPad Proでバリバリと仕事をしよう。

まとめ

iPhoneとロジクール K480は気に入っていたのにな・・・。誠に残念であります。

うーん。。。やっぱりiPhone XSに乗り換えるかな?

少し考えてみよう。