僕が初代12.9インチiPad Proを使わない理由

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

ここ最近、iPhoneで仕事をしているのですが、ロジクール K480が最高です。

何が便利かというとスタンドがあるところです。

便利ですねぇ・・・。

さて、今日は僕が初代12.9インチiPad Proを使わない理由です。

初代12.9インチiPad Proは1年以上使っていて、不具合は無いんですが、ある理由があって初代12.9インチiPad Proは使わないことにしています。

壊れたら買い替える事が出来ない

僕はパソコンを持っていないので、初代12.9インチiPad Proをパソコン代わりに使っています。

初代12.9インチiPad Proではブログの執筆をするだけでなく、ブログのメンテナンスでも使用しています。

仮に壊れた場合、買い替える事が出来ません。なので、大事に取っておこうと思っているのです。

画面が広すぎる

僕のはiPhone7なのですが、画面サイズは約5インチしかありません。

対して初代12.9インチiPad Proの画面サイズは12.9インチ。

初代12.9インチiPad Proの方がはるかに画面サイズが大きいのですが、何だか落ち着きません。

iPhone7くらいの画面サイズの方が落ち着きます。

ネットの誘惑がない

何故か初代12.9インチiPad Proだとネットの誘惑があります。

執筆中でも度々Twitterなどを見に行く事が多かったです。

ところが、iPhone7の場合はアプリの切り替えが面倒ですので、執筆に集中する事が出来ています。

仕事的にはiPhone7の方が捗ります。

まとめ

iPhone7で仕事を本格的に始めてまだ2日目ですが、中々便利に仕事が出来ています。

何よりロジクール K480が良い感じです。

最近、iPhone用にロジクール K380を買いました。

ロジクール K480を引退させてロジクール K380を使おうと思ったのですが、初期不良で返品。

なので、ロジクール K480を使っていきたいと思います。