iPhoneでブログを書くのは難しくない?ネックは文字入力とアプリだと思う

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

僕はiPhoneでブログを書いています。まだ2日目ですが(笑)。

ブログを書く仕事をしているのですが、今のところ大きな問題はありません。

ネックはキーボードになりますね。ブログは文字を打つのですから、キーボードによって生産性が変わってきます。

僕の場合、今はロジクール K480を使っています。

様々なキーボードを使ってきましたがロジクール K480が最高です。

逆に最低だったのが、ロジクール K380です。初期不良で返品。

ロジクール K380だけは絶対に使うもんかって思っています(笑)。

アプリは?

あとは使うアプリによって、生産性が大きく異なるでしょうね。

僕は、以下のアプリを使っています。

  • Drafts(テキストエディタ)
  • TextExpander(テキスト入力支援)
  • Copied(クリップボード拡張)
  • Skitch(写真に記号などを付ける)
  • Snapseed(写真編集)
  • するぷろーら X(商品リンク)
  • バッチリサイズ2(写真のリサイズ)
  • iWatermark(写真に透かしを入れる)
  • Safari(ブラウザ)
  • はてなブログ公式アプリ

Drafts

シンプルなテキストエディタです。初代12.9インチiPad Proにプリインされているメモ帳でも構いませんが、僕がDraftsを使うのは、以下で説明する「TextExpander」を使いたいからです。

TextExpander

テキスト入力支援アプリです。例えば、記事の冒頭には必ず「専業ブロガーのかわんです。」と書くのですが、毎回書いてるのは面倒です。

そこで、TextExpanderで「、かわ」と打ったら自動で「専業ブロガーのかわんです。」って入力されるようにしています。

初代12.9インチiPad Proにプリインされているメモ帳では無理です。

なお、TextExpanderは全てのメモ帳アプリには対応していません。DraftsはTextExpanderに対応しています。

Copied

クリップボード拡張です。1つしかクリップボードコピーしか出来ませんが、Copiedを使う事によりクリップボードを拡張出来ます。

複数のコピーに対応していてとても便利ですよ。

Skitch

説明するまでもないアプリですね。画像に矢印やテキストを入れる時に使用します。

Snapseed

写真の補正などをします。カッコイイ文字入れも出来るので便利です。

最近は、SkitchよりSnapseedを使う事が多いです。

するぷろーら X

Amazonや楽天の商品を紹介する時に使っています。

他にも使い方があるようですが、僕の場合は商品を紹介する時にしか使いません。

バッチリサイズ2

画像のリサイズを行う時に使用しています。

例えば、横幅が1600pxの画像があった場合、指定した値に横幅を縮小させる事が出来ます。

iWatermark

画像に透かしを入れる時に使用します。パクリ防止ですね。

Safari

ブラウザです。ブログの確認で使います。

はてなブログ公式アプリ

僕ははてなブログを使っているので、必須のアプリです。

Draftsで書いたものを公式アプリにコピペして公開しています。

iPhoneでブログを書くのは全然問題ない

寧ろパソコンより快適ですし全然問題ないです。

ブログって文章と写真の集まりじゃないですか?

iPhoneでサクッと書いてiPhoneでサクッと撮影。iPhoneだけで完結出来るので便利かと思っています。

まとめ

この記事ももちろんiPhoneだけで書き上げました。

これ、画面コピーです。

f:id:Kawan0116:20181116090427j:plain

これで証明出来たかなと(笑)。

iPhoneでブログを書くのは難しくない!iPhoneを持っている方はお試し下さいね。