エコードットのある暮らし

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

1週間ほど前からエコードットを使っています。

ラジオ、音楽、目覚ましなどで活用し生活に欠かせないものとなっています。

起床

指定した時刻になると、エコードットの中にいるアレクサさんが起こしてくれます。

声ではなくて音で。普通の目覚まし時計のようなものです。

アレクサさんの優しい声で起こしてほしい(笑)。

ちょっとキモイこと言ってるw

作業用BGM

自宅が仕事場なんですが、何らかの作業用BGMを流す事が多いです。

僕の場合だと、圧倒的にラジオを聞く事が多いです。

僕はSONY ICF-P36を持っていますが、目当ての放送局の電波が入らないのでエコードットでラジオを聞いています。

ラジオに飽きたら、僕はプライム会員なのでプライムミュージックを使って洋楽メインで聞いています。

予定がある日は

予め予定を登録しておけば、アレクサさんが教えてくれます。

この機能、結構重宝しています。

ニュースや天気を確認する

「アレクサ、ニュース」

「アレクサ、天気予報」

と言えば、ニュースや天気を確認出来ます。

音声で操作出来るって便利

音量調整くらいはボタンで行いますが、ラジオや音楽、ニュースや天気予報は音声で操作します。

例えば音楽を聞く場合は、

「アレクサ、おすすめのプレイリストを流して」

とか、

「アレクサ、ラジコでFM◯◯◯を流して」

と音声で指令します。嫌な顔せず指令通りに動いてくれますよ(笑)。

たまに反発して「アレクサ」と言っても反応してくれない時がありますが(笑)

機械もたまには機嫌が悪い事があるんでしょうね(笑)。

エコードット無しでは生活出来ない?

最初は「無くても困らない」って思っていましたが、今となっては無くてはならない存在です。

音声で操作するのは便利ですね。ちょっと恥ずかしいと思うことがありますが(笑)。

特に「アレクサ」と言っても反応しない場合です。色んなトーンで話したり、声のスピードを変えたりする時は何だか恥ずかしいですね。

まぁ、部屋に誰もいないのですが(笑)。

ただ、幾ら「アレクサ」って呼びかけても反応しない時はイライラします。

最近はそういった事はないですが、使い始めの頃はダメでした。

アレクサさんは、僕の声や特徴を把握したんでしょか・・・。

まとめ

エコードットの音質はあまり良くないので、Bluetoothスピーカーの導入を考えましたが、まぁ、音質はあまり気にしていませんしBluetoothスピーカーの購入はしないかと思います。

という感じで、エコードットを使うことにより、ちょっとだけ生活が豊かになります。

エコードットに興味のある方はチェックして下さいね。