初代12.9インチiPad Proが壊れると厄介なのでiPhoneで仕事をする事にした

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

初代12.9インチiPad Proで仕事をしていましたが、重要な事に気が付きました。

簡単に買い替える事が出来ない

ついさっき気が付いたのですが、仮に初代12.9インチiPad Proが壊れた場合、簡単に買い替える事が出来ません。

僕、貧乏な専業ブロガーなので(笑)。

iPhoneで仕事をする

という感じで、iPhoneで仕事をする事にしました。

iPhoneだと初代12.9インチiPad Proに比べたら買い替えやすいので。

どこでも仕事が出来る

iPhoneの場合、常に回線に繋がっていますのでどこでも仕事が出来ます。

まぁ、最近のお店はフリーWi-Fiを提供している場合が多いですが、僕の場合、近所のお店はフリーWi-Fiを提供していません。

なので、初代12.9インチiPad Proだと回線に繋ぐのに一苦労です。

iPhoneであれば面倒な事はなくサクッと回線に繋がります。

キーボードを使うから快適

僕の場合、iPhoneではキーボードを使います。

僕が使っているのはロジクール K480です。

特に気に入っている訳ではありませんが、打鍵感が良くて悪くないって思っています。

スタンドも内蔵されていますし、とても便利です。

ただ、デカくて重いですが(笑)。持ち運びを考えたらロジクール K380あたりが良いですが、そんなに持ち運ぶ機会が無いのでロジクール K480で行きたいと思います。

まとめ

iPhoneで仕事をするのは初めてではありませんが、新鮮な気持ちになって良い感じ。

初代12.9インチiPad Proは必要最低限の使い方しかしないと思います。

まぁ、僕は気分屋なのでまた初代12.9インチiPad Proで仕事をするかも知れませんが(笑)。