iPadでキーボードはいらない?そんな事はないけど、用途によっては必要かも

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

僕はiPadで仕事をしています。

仕事の内容はブログの執筆。

以前は、iPadのソフトウェアキーボード(画面に表示されるキーボード)を使っていました。

今は、使っていないですけどね。

1日中、ブログを書いているので、少しでも効率化を考えた時、キーボードは必要だと判断。

Amazonで良さげなキーボードを使って仕事をしています。

僕の場合、初代12.9インチiPad Proなんですが、これ専用であるロジクール iK1200を導入。

仕事の効率がかなり良くなりました。

iPadで仕事をする時は、キーボードが必須です。

安ければ1,000円台で買えるキーボードがあるので要チェックですよ!

iPadでキーボードはいらない?

ネットや動画など、コンテンツを観るだけだったらキーボードは入らないです。

ソフトウェアキーボードで事足ります。

しかし、僕みたいにブログをガンガン書くタイプの方は、キーボードがあると良いでしょうね。

何より、ショートカットキーが使えますから。

あと、ソフトウェアキーボードの場合、普通のキーボードに比べると打ち間違いが多いです。

イライラしますよ(笑)。

僕、ソフトウェアキーボードでブラインドタッチが出来ていましたが、打ち間違いが多くてイライラしましたもの(笑)。

今はロジクール iK1200を使っているのでイライラはだいぶ無くなりました。

よって、ネットや動画を観る程度であればソフトウェアキーボードで十分ですが、ブログを書くなど物書きをする場合はキーボードを用意しましょう。

僕がおすすめするのは以下のキーボードです。

低価格ですが、実用性十分のキーボードになっています。

まとめ

僕なんかは、1日中ブログを書いていますので、キーボードは必須。

1.5ヶ月ほどソフトウェアキーボードを使っていたのですが、やっぱりキーボードを使った方が楽です。

なので、iPadでテキストを書く方はキーボードの導入を考えてみてくださいね。