僕が専業ブロガーになった理由

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

1ヶ月ほどなんちゃって専業ブロガーでしたが、本日(2018/11/13)から専業ブロガーとして活動していく事にしました。

専業ブロガーと言っても、実態は、どこにでもいる個人事業主。

社長です(笑)。社員はいませんが(笑)。

さて、今日は僕が専業ブロガーになった理由について書いていきたいと思います。

前回の記事でチョロっとだけ書いたので、今回は詳細版です。

思うままに仕事が出来る

昔から人から指図されるのが嫌いなんですよ(笑)。

会社員時代、上司とよく衝突したなぁ・・・。

今となっては良い思い出ですが、もう少し上手く動けば出世していたし、リストラされずに済んだかも・・・。

僕、リストラ経験ありなんです。なので、世の中の会社達に不信感を抱いています。

どんなに頑張ってもリストラでクビになる。会社で働くなんて意味ないやんと思っています。

まぁ、会社員の場合、仕事が出来ても出来なくても一定額の給料を貰うことが出来るので、一概に言えませんが。

皆さんは、僕と同じようにならないよう会社で頑張って下さい。

あ、超有名ブロガーさんみたいに、社畜から解放せよとは言いません。

何故かと言うと、上でも書いたように、会社員は毎月一定額の給料を貰うことが出来るからです。

専業ブロガーの場合、収入は安定しませんからねぇ・・・。

なので、リストラに怯えながらも精一杯仕事をこなして下さい。

仮にリストラされても違う会社で活躍すれば良いだけのこと。

僕の場合は、世の中の会社達に関して不信感があるので、会社なんかで働くか!って思っています。

精神病で外に出れない

2年ほど前から精神病になっています。今も回復の兆しはありません。

その精神病の影響で外に出ることが出来ないんです。

よって、家で出来る仕事を探さないといけない。

その結果、フリーライターが適職だと思って活動していました。

しかし、フリーライターの場合、色々なしがらみがあります。

自分の好きなように書くことが出来ない・・・。

それでも生活の為、何とか頑張っていましたが、我慢の限界。

よって、フリーライターをやめて専業ブロガーになりました。

専業ブロガーはフリーライターに比べて自由度が高いです。

もちろん、使っているブログサービスの規約は守らないといけませんが、フリーライターに比べたら遥かに気が楽な訳で・・・。

精神病で外に出れない僕としては、専業ブロガーが向いているのです。

1人でコツコツと作業出来る

僕は、昔から1人でコツコツと作業出来る仕事が好きでした。

チームで仕事となると、チームのメンバーに気を使って思うようにパフォーマンスを発揮する事が出来ませんでした。

専業ブロガーであれば、誰にも気を使わず1人でコツコツと作業が出来ます。

孤独感はありますが、気を使うよりはマシです。

12.9インチiPad Proで出来る

僕はパソコンを持っておらず、12.9インチiPad Proで仕事をするしかありません。

12.9インチiPad Proで出来る仕事は色々とありますが、僕の場合だと、専業ブロガーでした。

専業ブロガーであれば、12.9インチiPad Proで十分です。

Bluetoothキーボードさえ用意すれば、専業ブロガーとして十分仕事が出来ます。

端末さえ持っていれば、ローコストで専業ブロガーとして仕事が出来ます。

まとめ

専業ブロガーは過酷です。常に記事を量産しないといけません。

僕の場合、最近、Amazonアソシエイトに力を入れていて、Amazonの商品を紹介しまくっています。

しかし、少し飽きたので、次の題材を考えている最中です。

まぁ、Amazonアソシエイトは今後も力を入れていきたいとは思っています。

という感じで、僕と同じように専業ブロガーとして活動している皆さん!

共に頑張りましょう!