キッチンタイマーでポモドーロテクニックの使用をやめた。アプリを使った方が楽だ

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

1ヶ月ほど前からポモドーロテクニックで仕事をしています。

ポモドーロテクニックは良いですよ。作業と休憩のメリハリが付きます。

僕の仕事の場合、執筆の波に乗ってる時に休憩時間がやってくると強制的に休憩に入らないといけない感じです。

まぁ、ズルズルと作業をしても良いのですが、これをやってしまうとポモドーロテクニックの意味が無くなる訳で・・・。

なので、作業と休憩の時間をキッチリと守っています。

キッチンタイマーを使っていた

ポモドーロテクニックの為だけに、タニタのキッチンタイマーを買いました。

ポモドーロテクニックの場合、キッチンタイマーは1つで十分ですが、作業と休憩の度に、タイマーを合わせるのが面倒。

よって、作業と休憩用に1個ずつ買ったのです。

ですが、使うのはやめました。

理由は、音が大き過ぎるからです。多分、外まで聞こえると思う。

タイマーの止め忘れでトイレに行き、トイレ中に高い音で「ピピピピッピピピピッ・・・」となってしまったら慌ててトイレから出て止めないといけない。

これが嫌だなって。音量の調整が出来れば良いのになぁ・・・。

アプリを使うことにした

ポモドーロテクニック系のアプリは沢山ありますが、僕は、「Focus To-Do」を使っています。

まぁ、ポモドーロテクニックが出来るアプリであれば何でも構わないです。

最悪、時計を見ながらでもポモドーロテクニックは出来ますからね。

で、Focus To-Doの良いところなんですが、作業と休憩が自動で切り替わります。

キッチンタイマーの場合、タイマーを合わすことは出来ますが、スタートボタンを押す必要がありまして・・・

まぁ、たったこれだけなんですが(笑)。

あとは、上で書いたように結構高い音で「ピピピピッピピピピッ・・・」と音が鳴ります。

近所迷惑になり、時間が来たら一刻も早く音を消す必要があります。

残り10秒になると、ストップボタンの上に指を乗せています。

で、音が鳴り始めたと同時にストップボタンを押しています(笑)。

これ、何か嫌だなって思いました。

アプリであれば、そういったことはありませんので気が楽です。

まとめ

ポモドーロテクニックはとても効率的な働き方です。

僕の場合、ほとんどデスクワークで運動不足の為、休憩時間に運動しています。

まぁ、腹筋とスクワットなんですがね。腕立て伏せもやろうかと思っています。

運動が終わったら、少しリフレッシュ出来ている感じがしますのでポモドーロテクニックは悪くないと思っています。

という感じで、ポモドーロテクニックは、25分作業したら5分休むの繰り返し。

とても簡単なので、是非お試しを!