ブログサロンの運営方針を考えてみる

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

数日前にブログサロンを開講しましたが、事情により閉鎖。

しかし、再び開講(笑)。

生徒さんは、きっと、

「どっちやねん!」

って思っているでしょうね・・・。僕が生徒の立場ならそう思います。

なので、開講したり閉講したり、どっち付かずなので生徒さんには、

「嫌なら卒業してもらって構わない」

と言っています。今のところ、卒業者は減っていないみたいです。

はてなの読者は順調に減ってっていますが(笑)。

読者が減ったところでアクセス数には影響ありませんので、あまり気にしていません。

いや、正確には気にしているので、読者になるボタンを消してみました(笑)。

これ、煩わしいので。ついでにはてなスターも消しました。

ほとんどはてなスターを貰うことは出来ないので。

不要なものは次々に排除していくのが僕のクセ。

これで、精神の安定を得る事が出来るので良しとします。

ブログの運営方針を考えてみる

閉講した理由としては、まず1番に上がるのが、アドバイス無視問題。

記事を公開したら記事をチェックするのですが、そもそもURLを教えてくれない(笑)。

でも、生徒さんのブログを読むことは出来ます。

「僕のアドバイス、ちゃんと聞いてくれてるかな?」

と期待を抱き、記事を読むと見事に期待を裏切られる(笑)。

このような状態ではアドバイスするだけ無駄です。

あと、そもそもブログの更新をストップした生徒さんもいます。

ブログサロンとして運営している意味がないと思って閉講しました。

でも、再び再開講。その理由はありません(笑)。

なんとな〜く再開講しようかなって思いました。

方針的には、質問が来たら答えるという感じで、受け身の姿勢が基本。

生徒さんの記事にはノータッチ。アドバイスしたところで聞いてもらえないのだから、アドバイスするだけ無駄です。

当たり前ですが、生徒さんのブログの記事は生徒さん自身が書きます。

生徒さんがOKならそれで良いと思っています。

なので、記事に対するアドバイスは基本的にしません。

まとめ

生徒さんは隙間時間でブログを書いているようです。

隙間時間の有効活用が出来て良い感じですね。

僕は、1日中ガッツリとブログを書いていますが。

という感じで、心機一転再開講したブログサロンですが、あまり気張らずゆるい感じで行きたいと思っています。