【12.9インチiPad Pro】ソフトウェアキーボードの使用をやめた。ロジクール iK1200が最高だ

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

本日から12.9インチiPad Proで仕事をする際、ソフトウェアキーボードを使うことにしました。

しかし、1時間で試合終了。ソフトウェアキーボードの使用はやめました。

ソフトウェアキーボードを使うと打ち間違い頻発。

予測変換でどうにかなる場合がありますが、イライラします。

イライラは体に毒なので、これ以上使うとどうにかなってしまいそう・・・

なので、ソフトウェアキーボードを使うのはやめました。

今は、ロジクール iK1200を使っています。

ソフトウェアキーボードに比べればとても快適です。

気に入ってはいないですけどね。

やっぱり、12.9インチiPad Proでキーボードを使うならSmart Keyboard一択かなって感じです。

まぁ、Smart Keyboardは価格が高くて買えないので、ロジクール iK1200が壊れるまで使い続けたいと思っています。

この記事というか雑記ですけど、ロジクール iK1200で書いています。

ソフトウェアキーボードの100倍快適ですね。

ソフトウェアキーボードに比べたら打ち間違いが少ないですし。

文字打ちが捗ります。

何よりイライラ度がかなり減ったので、良い感じです。

今後、ソフトウェアキーボードを使う事は無いだろうって思っています。