お風呂やキッチンなどで使用出来る防水対応のBluetoothスピーカー。JBL CHARGE3

スポンサーリンク
JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水/ポータブル/パッシブラジエーター搭載 ブラック JBLCHARGE3BLKJN 【国内正規品】

専業ブロガーのかわんです。

最近、お風呂で使えるBluetoothスピーカーを探しています。

このような物はAmazonでたくさん売っていますが、Bluetoothスピーカーは長く使うものなので、少し良い物が欲しい・・・

そこで候補に上がったのが、JBL CHARGE3です。今日はこれを紹介したいと思います。

IPX7の防水性能

IPX7って聞いてもピンと来ないかと思いますが、水に強い物となっています。

お風呂やキッチンなどの水回りで使えますし、アウトドアでも安心して使えます。雨に濡れても大丈夫です。

ただし、ドボンと浴槽に投げ込んだりすると壊れる可能性があるので注意する必要があります。

僕の場合だったら、シャワー時に水に濡れる感じですかね。

これくらいなら大丈夫です。とは言っても水に濡らさないのがベストだとは思います。

約20時間の連続再生

JBL CHARGE3は最大20時間のバッテリー持ちです。1日2時間ほどの使用で1週間以上充電なしで使えます。

長寿命バッテリーを搭載しているJBL CHARGE3。便利良く使えそうですね。

音割れはあるか?

質の悪いBluetoothスピーカーだと音量を上げると音割れすることがありますが、JBL CHARGE3の使用者の声を聞くと音割れは無いようです。

ただ、これは実際に使ってみないと分からないことではあります。

動画の声ズレは?

Bluetoothスピーカーの宿命は動画再生時の声ズレです。JBL CHARGE3についても声ズレがあるそうです。

ただ、これはJBL CHARGE3限定ではなく、多くのBluetoothスピーカーで起きる可能性があるものです。

よって、JBL CHARGE3が悪いという事ではありません。

音がこもる?

JBL CHARGE3は、クリアな中高域と低音の厚みを増強させるパッシブラジエーターを搭載。

ただ、低音は素晴らしいが、音がこもる可能性があるとのこと。

これ、JBL CHARGE3が悪い訳ではなく、低音を増強させると音がこもる可能性があるんです。

高価格帯のBluetoothスピーカーを使った事はありません。

しかし、過去に1.5万円ほどで購入したSONYのEXTRA BASS仕様のBluetoothスピーカーを使った事があります。

その時、音がこもる感じがありました。

なので、低音が強調されるモデルは音がこもる可能性があると認識しておく必要はあるかも知れません。

ただ、この辺の事は使用者によって評価が異なりますので実際に使ってみないと分かりません。

音切れは?

JBL CHARGE3に限った事ではありません。Bluetoothスピーカーあるあるです。

通信が不安定になると音切れが発生します。あまりに多いといやけがしますが、使用者の声を聞くと音切れはあまり心配しなくて良さそう。

でも、最終的には購入して試してみないと分からない事であります。

起動時の音は?

Bluetoothスピーカーの場合、起動時と終了時に音が鳴る事が多いです。

JBL CHARGE3の場合、その時の音が大きいとのこと。

これも、JBL CHARGE3に限らず多くのBluetoothスピーカーでありがちです。

実際、どの程度の音なのかお店で確認した方が良いですね。

音質は?

JBL CHARGE3の音質は重低音のようです。その結果、上でも書いたように音がこもる感じに聞こえる場合があるとか。

ただ、音質の感じ方は人によって異なりますので、視聴した方が良いでしょう。

まとめ

JBL CHARGE3は決して価格が安い訳ではないですが、長く使う分には良さそうです。

ただ、上でも書いたように、購入前に視聴する事をオススメします。

Amazonでの評価が高いので、まぁ、物は良いと思うのですが、やっぱり最後は自分自身で確かめた方が良いですね。

なお、上記の情報は執筆時点のものです。最新の情報は以下でチェックして下さい。