コスパが高いBluetoothヘッドホン。SONY WH-CH400

スポンサーリンク
ソニー SONY ワイヤレスヘッドホン WH-CH400 : Bluetooth対応 最大20時間連続再生 マイク付き 2018年モデル ブルー WH-CH400 L

専業ブロガーのかわんです。

最近、SONY WH-CH400を買いました。買ってから1週間ほど経ちましたが、1度も充電していません。

今日はコスパの高いBluetoothヘッドホンであるSONY WH-CH400をご紹介します。

最大20時間の連続再生

SONY WH-CH400の場合、最大20時間の連続再生です。

僕の場合、1日に1時間程度の使用なので、最低でも半月ほどはバッテリーが持つかと思います。

音の途切れなし

電車や散歩中にSONY WH-CH400を使いますが、音の途切れはありません。

Bluetoothヘッドホンやイヤホンでありがちな音の途切れはほぼゼロです。

僕の場合は、iPhoneでSONY WH-CH400を使っているのですが、自室にiPhoneを置いたままトイレに行っても音が途切れたりする事はないです。

まぁ、トイレは自室の隣にあるので、当然音は途切れないとは思っています。

音楽の操作が便利

SONY WH-CH400の右側のハウジングにはリモコンが搭載されています。

音量調整はもちろん、音楽の再生や停止などが出来ます。

iPhoneをいちいち取り出す事なく音楽の操作が出来るので便利です。

有線接続は不可能

Bluetoothヘッドホンの中にはBluetoothでも有線でも使える物がありますが、SONY WH-CH400はBluetoothのみです。

有線では使う事が出来ません。

音質はフラット

SONY WH-CH400の場合、音質はフラットです。どちらかと言うときめ細かいような音質です。

また、EXTRA BASSではないので低音は強調されません。

低音が好きな方はSONY WH-CH400を購入するべきではありません。

ただ、音質の感じ方は人それぞれですので、お店で試聴した方が良いかと思います。

付け心地は軽い

SONY WH-CH400は軽量なので長時間付けっ放しでも疲れることはないと思います。

ただ、締め付けが結構強いので耳が痛くなる可能性はあります。

今のところ、30分ほどで軽く耳が痛くなります。

よって、1度お店で装着されることをおすすめします。

SONY信者は納得するか?

僕はSONY信者なので、SONY WH-CH400をとても気に入っています。

音質とかどうでも良いです(笑)。SONYであれば(笑)。

まとめ

少し前はオーディオテクニカのBluetoothヘッドホンを使っていましたが、SONYに戻ってきました。

やはりSONYは最高です。壊れるまで使い倒したいと思っています。