低価格なタブレット。ネットや動画程度なら大丈夫か。Huawei 7.0インチ MediaPad T3 7

スポンサーリンク
Huawei 7.0インチ MediaPad T3 7 タブレット ※W-Fiモデル RAM2GB/ROM16GB 3100mAh 【日本正規代理店品】

専業ブロガーのかわんです。

低価格なタブレットを探している方はHuawei 7.0インチ MediaPad T3 7がオススメかも。

メモリは2GBと少ない

Huawei 7.0インチ MediaPad T3 7の場合、メモリは2GBとなっています。

ネットや動画なら問題ないかと思いますが、高負荷なゲームをすると固まるかも。

ゲームメインで使用するならHuawei 7.0インチ MediaPad T3 7はオススメ出来ません。

ストレージは16GBと少なめ

Huawei 7.0インチ MediaPad T3 7の場合、ストレージは16GBとなっていて、少なめの容量となっています。

データの保存を頻繁に行うと逼迫する恐れがあります。

液晶サイズは7インチ

Huawei 7.0インチ MediaPad T3 7の液晶サイズは7インチとなっていて、iPad mini4と同じくらいのサイズです。

片手でギリギリ持てるサイズになっています。

カメラは200万画素とあまり良くない。おまけ程度

Huawei 7.0インチ MediaPad T3 7のカメラは200万画素です。しかもオートフォーカスが出来ません。

Huawei 7.0インチ MediaPad T3 7のカメラはおまけ程度として理解しておく必要があります。

本体の重さは約250gと軽量

Huawei 7.0インチ MediaPad T3 7の重さは約250gとなっていて、片手で余裕で持てるサイズです。

また、軽いのでカバンに入れても負担になる事はないでしょう。

遊ぶゲームによっては使用不可の場合も

Huawei 7.0インチ MediaPad T3 7の場合、遊ぶ事が出来ないゲームがあるようです。

普段、遊んでいるゲームがHuawei 7.0インチ MediaPad T3 7で出来るか確認した方が良いですね。

例えば、PUBGや荒野行動などはHuawei 7.0インチ MediaPad T3 7で遊ぶ事が出来ないようです。

まとめ

Huawei 7.0インチ MediaPad T3 7の魅力は何と言っても価格が安いこと。

ネットや動画メインならHuawei 7.0インチ MediaPad T3 7で十分だと思います。

ただ、個体差があるようなので、不具合に遭遇した場合、何らかの対応をする必要があります。

これが面倒である場合は、Huawei 7.0インチ MediaPad T3 7の購入はやめておきましょう。