音質にこだわりが無ければこれでOK?SoundPEATS Q31

スポンサーリンク
SoundPEATS(サウンドピーツ) Q31 Bluetooth イヤホン ネックバンド型 高音質 超軽量 8時間連続再生 IPX5防水 マグネット搭載 マイク内蔵 カナル型 ハンズフリー CVC6.0ノイズキャンセリング ワイヤレス イヤホン ブルートゥース イヤホン Bluetooth ヘッドホン [メーカー1年保証] ブラック

専業ブロガーのかわんです。

僕はBluetoothイヤホンが割と好きで色々と見ています。

そんな感じでAmazonでSoundPEATS Q31を発見したので色々と書いていきたいと思います。

約8時間の連続再生(音量60%の場合)

SoundPEATS Q31の場合、音量が60%であれば約8時間の連続再生を実現しています。

実際は、こんなに持たないと思います。個人的には5〜6時間でないかと。

なお、充電時間は約2時間となっていて、まぁ、短時間ではないかと思っています。

なお、待機は100時間です。

使用しない時はネックレス状に出来る

SoundPEATS Q31の左右のハウジングはマグネットが搭載されていて、使わない時はネックレス状に出来ます。

わざわざ収納する必要はないので便利かと思います。

カナル型のイヤホン

SoundPEATS Q31のハウジングはカナル型となっていて、遮音性がある程度あるかと思います。

ただ、ノイズキャンセリング機能は搭載されていないので過度の期待は禁物です。

iPhoneやiPadの場合、バッテリー残量が表示される

SoundPEATS Q31をiPhoneやiPadで使った場合、バッテリー残量が表示されます。

SoundPEATS Q31のバッテリー残量を一目で確認出来るのは便利かと思います。

防水性能あり

SoundPEATS Q31はIPX5の防水性能となっていて、汗や水に強いです。

しかし、個人的には濡らさな方が良いと思っています。

4種類のイヤーピースあり

SoundPEATS Q31には、XS/S /M /Lの4種類のイヤーピースが付属されていて、自分に合ったイヤーピースを使う事ができます。

これだけあれば自分の耳にマッチするものが見つかるでしょう。

なお、個人的なお話になりますが、僕はイヤーピースと相性が悪いです。

大概のBluetoothイヤホンではイヤーピースが複数付属されていますが、僕に合うのは1つもないです。

なので、僕の場合はカナル型のイヤホンを使う事が出来ません・・・。

コードの形状は

SoundPEATS Q31の場合、写真を見る限りコードの形状は平たくなっています。

これは個人の好みになりますが、平らなケーブルを探している方はSoundPEATS Q31が最適でしょう。

なお、自分の目でもきちんと確認して下さいね。あくまで僕個人が確認しただけなので。

マルチペアリングは出来ない

SoundPEATS Q31の場合、マルチペアリングが出来ません。

例えば、iPhoneでSoundPEATS Q31を使っていて、iPadでSoundPEATS Q31を使う場合は、ペアリングする必要があります。

そのような状態で、iPhoneに戻る場合は、再度ペアリングが必要です。

これはかなり手間になるかと思います。

音の途切れは?

SoundPEATS Q31に限らずBluetoothイヤホンやヘッドホンは音の途切れが発生する可能性があります。

Bluetooth機器はそんなものだと認識しておく必要があります。

音質は?

SoundPEATS Q31の音質の印象は、使う方によって異なりますので、一概に良い、悪いを判断する事は出来ません。

可能であれば試聴した方が良いですが、マイナーなメーカーの為、お店に行っても無いかと思います。

よって、一発勝負でSoundPEATS Q31を買うしかないのかなて思います。

ただ、SoundPEATS Q31を使っている方の感想を読むと、それほど悪くないようです。

あくまで僕個人の印象なので、自分の目で確かめて下さい。

最小音量は大きい?

Bluetoothイヤホンの中には最小音量でも音が大きいという物があります。

SoundPEATS Q31に関してはどうなんでしょう・・・。使ってみないと分からない事ですね。

まとめ

SoundPEATS Q31は低価格で販売されていて買いやすいです。

特にこだわりが無ければSoundPEATS Q31で十分かと思います。

ポイントは価格相応の物かどうかですね。

という感じでSoundPEATS Q31が気になる方はチェックして下さいね。