iPadが買えないならこれにしたら?ALLDOCUBE Power M3

スポンサーリンク
ALLDOCUBE Power M3/T1001 4G電話タブレット、10.1インチ1920x1200 FHDスクリーン、MTK MT6753 Octa Core、2GB RAM、32GB ROM、8000mAhバッテリー、クイックチャージ、デュアルカメラフロント2MPリア5MP、Android 7.0

専業ブロガーのかわんです。

iPadは価格が高いですよね。ネットメインなら今日紹介するALLDOCUBE Power M3がおすすめです。

ただ、下記にALLDOCUBE Power M3の特徴を紹介しますが、神経質な方はやめておいた方が良いです。

メモリは2GBと少なめ

ALLDOCUBE Power M3のメモリは2GBとなっていて、少なめのメモリとなっています。

ネットや動画を観るのは問題ないかと思いますが、ゲームなどをすると動作が重くなるかも・・・

ゲームで使おうと思っている方は、気を付けて下さい。

ストレージは32GBと少なめ

ALLDOCUBE Power M3のストレージは32GBとなっていて少なめの容量です。

沢山のデータを保存したい方は、少し不満に思うかも知れません。

重さは522gと軽量

ALLDOCUBE Power M3の重さは522gとなっていて持ち運びがしやすいです。

カバンに入れても重いと感じることは少ないでしょう。

ただ、カバンは大きめのものが良いかと思います。

画面サイズは10.1インチと大画面

ALLDOCUBE Power M3の画面サイズは10.1型となっていてネットや動画を観るのに最適なサイズとなっています。

9.7インチiPadとほぼ同じサイズですね。

ALLDOCUBE Power M3は価格が安い

ALLDOCUBE Power M3の目玉は何と言っても価格が安いこと。

手軽に買えるまではいきませんが、iPadに比べたら何倍も価格が安いのでサブでALLDOCUBE Power M3を使うと良いかも知れません。

充電が出来ないトラブルが多い?

購入した方の感想を読むと充電出来ないトラブルがあるようです。

これは個体差があるようですが・・・。

「壊れても良いや・・・」

と思っている方や、販売店とやり取りするのが面倒ではないという場合は、ALLDOCUBE Power M3を購入しても良いかも知れません。

日本語の取扱説明書がない

ALLDOCUBE Power M3には日本語の取扱説明書がありません。

ここは注意して下さい。

はじめてタブレットを買う方におすすめ

ネットや動画メインならALLDOCUBE Power M3で十分です。

タブレットが欲しい方は、スマホの画面では小さ過ぎるから大画面タブレットが欲しいと思っているはず。

ALLDOCUBE Power M3は、タブレットとしては価格が安いので買いやすくておすすめです。

ただ、予期せぬトラブルが発生する可能性があるかも知れませんが・・・。

割り切って使うと良さそうです。

まとめ

ALLDOCUBE Power M3の魅力はタブレットとしては安いこと。

上で書きましたが、充電系のトラブルを抱えているような感じがします。

もし、充電系のトラブルがあった際、販売店とのやり取りが面倒ではないと思っている方におすすめ。

それが嫌だという場合は、ALLDOCUBE Power M3の購入はやめましょう。