iPhoneやiPadで使える折りたたみ式キーボード。これを使えば幸せになれる?

スポンサーリンク
Ewin 新型 Bluetoothキーボード 折りたたみ式 157g 超軽量 薄型 レザーカバー 財布型 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS/Android/Windows に対応 スマホ用 スタンド付 【日本語説明書と18月保証付き】(折りたたみ式, ブラック)

専業ブロガーのかわんです。

今日は、折りたたみ出来るBluetoothキーボードの紹介です。Bluetoothキーボードを持ち運びたい方にオススメのキーボードですよ。

軽量でコンパクト。折りたたみも出来る

本製品の重さは約157gとなっていて、軽量でコンパクトです、

折りたたみが出来ますので持ち運びが簡単です。

小さめなカバンにも入れる事が出来るでしょう。

携帯が簡単ですね。

キーの大きさが違う?

写真を見る限り、「Y」キーが小さいみたい。そして「T」と「G」キーが他のキーに比べて大きいと思います。

これは慣れが必要かも知れません。

静音キーボード?

実際に使ってみないと分かりません(笑)。

1度使用して打鍵音がどの程度なのか確認した方が良いですね。

ただ、本製品は静音設計とはなっていないので、音はそれなりにするかと思います。

チャタリングが発生する可能性あり?

本製品に限らず、Bluetoothキーボードはチャタリングが発生する恐れがあります。

チャタリングとは、キーを1回押しただけなのに勝手に自動で入力されてしまうこと。

例えば「あ」と1回押しただけなのに、「あああああああ・・・」といった具合に自動で入力されてしまいます。

使っている方の感想を見ると、そのような事例は少ないようですが、Bluetoothキーボードの宿命であるチャタリングは仕方ないと思った方が良いでしょう。

押し心地は?

本製品を実際に使ってみないと分かりません。

可能であればお店で試し打ちをした方が良いですが、マイナーなメーカーの為、恐らくお店には無いかと思われます。

よって、一発勝負で購入する必要がありそうです。

折りたたむと自動で電源OFF

本製品は開閉により電源が自動的にON/OFFになります。

電源の消し忘れなどが一切起きないので便利ですね。

使おうと思ったらバッテリーが切れていた・・・なんて事は起きないでしょう。

膝の上では使えない

本製品は折りたたみ式なので、膝の上に置くと安定感に欠けます。

多分、膝の上での使用は不可能かと思います。

膝の上に置いてキーボードを使いたい方は折りたたみ出来ないタイプのBluetoothキーボードを選ぶと良さそうです。

US配列

本製品はUS配列です。iPhoneやiPadでJIS配列のキーボードを使っている場合、「英数」や「かな」キーがありますが、本製品にはそういったキーはありません。

よって、日頃からJIS配列のキーボードを使っている方は本製品の購入はやめておいた方が良いでしょう。

バッテリー持ちは?

本製品のバッテリー持ちは最大60時間となっています。

長寿命バッテリーを搭載しているので充電の手間が省けて良い感じですね。

折りたたみ式のBluetoothキーボードを探している方におすすめ

持ち運びを重視する方、出先でiPhoneやiPadで文字打ちする方におすすめです。

157gと軽量の為、負担になる事は無いと思います。

まとめ

Bluetoothキーボードは沢山ありますが、出来るだけ低価格で折りたたみ式のBluetoothキーボードを探している方は本製品がおすすめです。

という感じで本製品が気になる方はチェックして下さいね。