最大20時間の連続再生を実現したBluetoothイヤホン。SONY WI-C400

スポンサーリンク
ソニー SONY ワイヤレスイヤホン WI-C400 : Bluetooth対応 最大20時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック WI-C400 B

専業ブロガーのかわんです。

僕はSONY信者です(笑)音楽系はSONYって決めています。

今持っているのはSONY WH-CH400です。Bluetoothヘッドホンなんですけどね。

さて、今日はSONY WI-C400を紹介しようと思います。

最大20時間のバッテリー持ち

SONY WI-C400のバッテリー持ちは最大20時間となっています。

SONY WI-C400のような形状をしたBluetoothイヤホンでは、8〜10時間程度の物が多いので、SONY WI-C400は長寿命バッテリーを搭載していると思います。

1日1時間程度の使用で半月はバッテリーが持ちますね。

充電の手間が省けて良いかと思います。

音が途切れる?

SONY WI-C400に限ったことではないですが、Bluetoothの場合、音が途切れる事があります。

なお、SONY WI-C400に関しては、あまりそういった事例はないようです。

100%無いという事ではないですよ。SONY WI-C400でも音が途切れる可能性があると認識しておいて下さい。

音質は?

SONYのXBシリーズのような重低音では無さそうです。

音質の感じ方は人それぞれなので可能ならば試聴した方が良いでしょう。

試聴が出来ないようなものは、あまりおすすめできませんが、どうしても欲しい場合は一発勝負でSONY WI-C400を買う必要がありそうです。

ケーブルが細いので断線が心配

写真を見る限り、ケーブルが細くて断線が心配。

取り扱いは慎重にって思いますね。

まとめ

SONY WI-C400はBluetoothイヤホンとしては低価格でとても買いやすいBluetoothイヤホンの1つだと思います。

個人的な感想としては、マイナーなメーカーを選ぶくらいならSONY WI-C400を選ぶきかと思います。

僕、SONY信者なので、SONY製品をひと押しさせてもらいます(笑)

という事でSONY WI-C400が気になる方はチェックして下さいね。