薄くて軽くてモバイルに最適。ロジクール iK1042BKA

スポンサーリンク
LOGICOOL ロジクール iK1042BKA ウルトラポータブルキーボード iPhoneスタンド付属 内蔵バッテリー充電式 Bluetooth接続 iPad、iPhone、AppleTV対応

専業ブロガーのかわんです。

iPhoneやiPadで文字打ちを頻繁にされる方は、何か1つBluetoothキーボードを持っておくと便利です。

今回は、ロジクール iK1042BKAの紹介をしたいと思います。

iPhoneやiPad、AppleTVに対応

iK1042BKAはiPhoneやiPad、AppleTVに対応したBluetoothキーボードになっています。

その他の端末には対応していないので注意して下さい。

180gと軽量

ロジクール iK1042BKAの場合、6mmの厚さで180gと軽量です。

サイズは242x137mmとコンパクト。持ち運びが便利なものとなっています。

パンタグラフを採用

ロジクール iK1042BKAの場合、パンタグラフを採用しています。

キーピッチはゆとりのある17mmとなっていて、とても打ちやすかとは思いますが、指の大きな人には向いていないかも知れません。

見た目がかなりコンパクトな為、試し打ちしてから購入すると良いでしょう。

日本語配列ではない

ロジクール iK1042BKAは日本語配列ではありません。

よって、JIS配列では当たり前にある「英数」や「かな」キーがありません。

ショートカットキーは使えますが、日頃からJIS配列のキーボードを使っている方はロジクール iK1042BKAを購入してはいけません。

バッテリー持ちは最大3ヶ月

ロジクール iK1042BKAはバッテリー駆動です。フル充電で最大3ヶ月のバッテリー持ちです。

使用状況にもよりますが、長寿命バッテリー搭載で便利ですね。

マルチペアリングには非対応

ロジクール iK1042BKAはマルチペアリングには対応していません。

接続する端末が複数ある場合は注意して下さい。

試し打ちをしてからの購入をおすすめします

キーボードは長く使っていくものです。使いにくいキーボードを使ってしまうと効率が悪くなりますし、買い替えたくなります。

僕は、キーボードが好きで10個ほど使ってきました。

その10個のキーボードは試し打ちしないで買ったのですが、後悔の連続でした。

ロジクール iK1042BKAは良いキーボードだと思います。

しかし、上で書いたと思うのですがロジクール iK1042BKAを店頭で確認して試し打ちしてから購入しましょう。

なお、僕的に試し打ち出来ないようなキーボードを買うのはおすすめしません。

まとめ

個人的に気になるロジクール iK1042BKA。物は良いかと思うので、試し打ちをして購入するかどうか考えてみたいと思います。