折りたたみのBluetoothキーボードを使うのはこれで決まり?iClever IC-BK03。iPhoneやiPadに対応

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

スマホでブログを書くなど、文字打ち系はBluetoothキーボードがあると便利です。

今回はiClever IC-BK03を紹介してみたいと思います。

折りたたみが出来て超便利

iClever IC-BK03の場合、折りたたみが出来ます。

軽量でコンパクトに折りたたむことが出来る為、持ち運びしやすいです。

ただ、接続部分の強度が不安。端のキーを押すとたわむ可能性があります。

多少、打ちにくいかも知れません。

BluetoothキーボードでiPhoneやiPadに対応

iClever IC-BK03は、Bluetoothキーボードなので、iPhoneやiPadなどで使えます。

また、WindowsやAndorid、Macにも対応。幅広い端末で使うことが出来ています。

バッテリー持ちは最大80時間

iClever IC-BK03のバッテリー持ちは最大80時間となっています。

長時間使えますので便利ですね。バッテリーの心配をほぼする事はないでしょうね。

複数の端末で使うにはペアリングのし直しが必要

iClever IC-BK03の場合、マルチペアリングに対応していないので、複数の端末を同時にペアリング出来ません。

例えばiPhoneとiPadでiClever IC-BK03とペアリングしていたとします。

で、iPhoneからiPadに切り替える場合、iPadで設定したペアリングを一旦削除しないといけません。

これが地味に面倒です。

ショートカットキーが使える

iClever IC-BK03ではショートカットキーが使えます。

文字打ちが捗りそうですね。なお、ショートカットキーはiClever IC-BK03に限った機能ではありません。

Bluetoothキーボードであればショートカットキーが使えます。

チャタリングに心配か

iClever IC-BK03に限った事ではありませんが、Bluetoothキーボードはチャタリングが起こる可能性があります。

チャタリングとは、キーを1回しか押していないのに「ああああああああ・・・」となるような現象です。

iClever IC-BK03はBluetoothキーボードなのでここは注意したいところ。

個体差があるようですが、iClever IC-BK03ではチャタリングが発生している方がいるようです。

僕がiClever IC-BK03を使った感想

実は、過去にiPad ProでiClever IC-BK03を使ったことがあります。

折りたたみが出来て便利ですが、上で書いたようにキーの端の方を押すとたわみます。

ゴム足が付属されているので、端にそれを貼れば少しは改善しますが、完璧には改善しなかったです。

また、打ちやすさですが、少々キーの押し込みが固い印象を持ちました。

結局使うのはやめたんですけどね。

まとめ

現状、折りたたみ式のキーボードで1番良いのはiClever IC-BK03ではないかと思ってはいません。

しかし、そこそこおすすめ出来るキーボードだと思います。

iClever IC-BK03が気になる方はチェックして下さいね。