【レビュー】SONY WH-CH400を3日使ってみた感想

スポンサーリンク
f:id:Kawan0116:20181102165057j:plain

専業ブロガーのかわんです。

SONY WH-CH400を3日使ってみたのでレビューしたいと思います。

SONY WH-CH400はプツプツと途切れない

本日(執筆時点)、SONY WH-CH400を耳に装着して徒歩中や電車の中で使ってみました。

その結果、全然プツプツと途切れることは無かったです。

電波干渉など一切なく快適でした。Bluetoothヘッドホンやイヤホンの場合、音が途切れるとイライラしますからね(笑)

SONY WH-CH400のリモコン操作に戸惑った

電源ボタンは窪みがあるので押しやすいです。また、音量の「+」ボタンも突起があるので押し易いです。

しかし、音量の「ー」ボタンは何もありませんので戸惑いました。

音量を小さくしたいのに大きくなってしまった・・・。慣れれば問題ないでしょうか、慣れるまでは戸惑うかと思います。

SONY WH-CH400のバッテリー持ちは良い

購入してから3日目ですが、充電を1度もしていません。僕の場合、毎日30分〜1時間程度の使用です。

SONY WH-CH400の電池持ちは最大20時間。

僕の場合の使い方だと約1ヶ月は電池が持つのかな?

充電の手間が省けて良い感じです。

SONY WH-CH400は付けている感じがしない

本体は、約107gしかないのでかなり軽いです。付けている感じがしません。

長時間付けっ放しでも疲れる事はないでしょう。

SONY WH-CH400の締め付けは強いが耳は痛くならない

上でも書いたように、僕の場合は30分〜1時間ほどSONY WH-CH400を使います。

SONY WH-CH400の締め付けは強い方ですが、耳は痛くなりません。

なお、これ以上の時間でSONY WH-CH400を使った場合、耳が痛くなる可能性はあります。

こればっかりは試してみないといけないですが・・・

SONY WH-CH400の最小音量は小さい

言ってることが意味不明かも知れませんが、Bluetoothヘッドホンやイヤホンによっては最小音量でも大きい場合があります。

SONY WH-CH400の場合、最小音量は本当に小さいです。

僕が買ったパイオニア SE-MJ561BTの場合、最小音量が大きくて耳に悪い感じでした。

まとめ

SONY信者なので、満足度はかなり高いです。

今後、SONY WH-CH400を末永く使っていきたいと思っています。

やっぱりBluetoothヘッドホンはSONY WH-CH400だね!