【レビュー】ポモドーロテクニックを使って1週間ほど仕事をしてみた感想

スポンサーリンク
f:id:Kawan0116:20181101114009j:plain

専業ブロガーのかわんです。

僕は、毎日朝から晩まで仕事をしています。

勤務時間は朝起きてから寝るまで。

ブラック企業並みの勤務時間ですが、好きなことを仕事にしているので苦にならないです。

しかし、ダラダラと仕事をするのではなく、ポモドーロテクニックで仕事をしています。

今日は、ポモドーロテクニックで仕事をしてみた感想を書きたいと思います。

メリハリが付いて良い感じ

僕の仕事はブログを書くことです。

で、ポモドーロテクニックは25分仕事をしたら5分休むのを繰り返し。作業と休憩をキッチリと分けるだけでメリハリが付いて良い感じです。

なお、25分でブログの執筆を終えるという事はしていません。執筆の波に乗っている時でもキッチリと休憩を取るようにしています。

でも、25分でブログ記事を書き上げてやろうっていう気持ちになり超集中出来ているような感じがしています。

休憩時間は筋トレが出来るので運動不足解消

休憩時間は腹筋とスクワットをしています。僕の仕事は1日中座っていますので、5分の休憩は運動不足を若干解消しようとしています。

あと、お腹が出ているので見た目がカッコ良くない。スリムな体型を目指しています。

タニタのキッチンタイマーが良い感じ

ポモドーロテクニックを始めるにあたり、タニタのキッチンタイマーを導入しました。

タニタのキッチンタイマーは液晶が大きくて時間が見やすいです。

キッチンタイマーとしては割と高い部類に入りますが、買って良かったと思っています。

ちなみに、キッチンタイマーは同じ物を2つ買いました。作業用と休憩用に1つずつです。

別々に用意することで、時間をいちいち設定する必要がありません。とても便利です。

なお、キッチンタイマーは100円ショップでも売っていますので、ポモドーロテクニックをする方はキッチンタイマーを用意しましょう。

まとめ

ポモドーロテクニックは魔法のテクニックではありません。合わない方がおられるでしょう。

あと、会社勤めの方も難しいでしょうね。5分の休憩で何もしない場合、サボってると勘違いされそうですから。

大手企業であればポモドーロテクニックを採用しているところがあるのかな?

AppleやGoogleでしたらポモドーロテクニックを採用しているかも知れないですね。

という感じで、キッチンタイマーを片手にポモドーロテクニックをしてみては如何でしょうか?