【レビュー】SONY WH-CH400。最大20時間の連続再生。コスパの高いBluetoothヘッドホン

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

SONY WH-CH400は2度目の購入。1度目に購入したSONY WH-CH400は友人に譲りました。

でも、どうしてもSONY WH-CH400が忘れる事が出来ず再購入しました。

1度目は近所のジョーシンで買ったのですが、2度目はAmazonで購入。

ジョーシンよりAmazonの方が安いので・・・

今日は、iPhoneでSONY WH-CH400を使ってみたのでレビューをしていきたいと思います。

SONY WH-CH400のレビュー

早速開封していきます。

内容物はSONY WH-CH400本体と充電ケーブル、取扱説明書や保証書となっています。

ボタンは右のハウジングに集約されています。

音楽の再生や停止、音量調整などが出来ます。スマホを取り出す事なく操作できるのは便利ですね。

SONY WH-CH400は最大20時間のバッテリー持ち

充電は4.5時間かかりますが、最大20時間の電池持ちとなっています。

充電の手間が省けて良い感じですね。

1日1時間の使用で半月ほと充電なしで使えます。とても便利ですが、充電に4.5時間かかるのが厄介ですね(笑)。

SONY WH-CH400は約107gと軽量

SONY WH-CH400の重さは107gとなっていて、とても軽いです。長時間付けっ放しでも重いと感じる事は少ないでしょうね。

SONY WH-CH400の付け心地

SONY WH-CH400の付け心地は良いですが、若干締め付けが強いですね。スポンジも固いです。

音漏れしにくい反面、耳が痛くなる可能性も。使っていくうちに広がってきて良い感じの締め付けになるのではないかと思っています。

SONY WH-CH400の音質

SONY WH-CH400の音質はフラットです。癖が無いので長時間聴いても疲れる可能性は低いでしょう。クリアな音質です。

僕は重低音が好きなので少し物足りないですが(笑)。まぁ、作業用BGMを聞く程度でこだわりが無いのでSONY WH-CH400で十分です。

本格的な音楽鑑賞は、SONY WH-CH400とは違ったものを使いたいと思っています。

そのような物は持っていないですが(笑)。

まぁ、SONY WH-CH400の音質には満足している部分がありますよ。

SONY WH-CH400の最小音量は低い

言ってる事が分からないかと思いますが、Bluetoothヘッドホンやイヤホンの中には、最小音量でも大きい場合があります。

その点、SONY WH-CH400の最小音量は小さいので耳に優しいです。

SONY WH-CH400のスペック

SONY WH-CH400の主なスペックは以下のようになっています。

重さ 約107g
充電時間 約4.5時間(フル充電)
バッテリー持ち 最大20時間
通信方式 Bluetooth標準規格 Version4.2
最大通信距離 見通し 約10m

SONY WH-CH400の総合評価

それでは、SONY WH-CH400を5段階で評価したいと思います。

デザイン ★★★★★
音質 ★★★★☆
付け心地 ★★★☆☆
バッテリー持ち ★★★★★
軽さ ★★★★★
コスパ ★★★★☆

SONY WH-CH400のまとめ

SONY WH-CH400は低価格なBluetoothヘッドホンとなっている為、とても買いやすいです。

音質にこだわりがある方はSONY WH-CH400を使うのはやめておいた方が良いかと思いますが、そうでなければSONY WH-CH400で十分。

何か1つ Bluetoothヘッドホンを持っておきたい方はSONY WH-CH400がおすすめです。

という感じで、SONY WH-CH400が気になる方はチェックして下さいね。